豆は「しあわせ」のタネである

9/1 第2回 えだ豆ワークショップ参加受付中です!

8/30 参加のお申込みを締め切りました。

2019.9.1 sun. 旬のえだ豆&えだ豆料理を伝授。試食付きです!

えだ豆ワークショップの第2弾を開催します。前回お声かけした際に「日曜日だったら参加できるのに〜」というお声を多くいただきましたので、今回は日曜日に開催します。

9月の初日、ご予定が空いている「えだ豆好き」の皆さま、是非、ご参加ください!

同じものをこちらからダウンロードできます ⇒ edamame901

 

参加のお申込みは下記にご入力後、送信してください。折り返し受付のご連絡をお送り致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

参加しようと思ったキッカケは?

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

お申し込みを受付ました。

 

※お申し込みフォームの受付が正常に完了しましたら、当ブログより【自動返信メール】が届きます。

万一、メールの確認ができない場合は受付が完了していません。お手数ですが、まで、ご連絡いただけますようお願い申し上げます。

※お申し込みの内容を確認後、当ブログより返信のメールをお送りしております。そのメールをもってイベント申し込みの受付を確定とさせて頂いております。

3日たっても当ブログよりご連絡がない場合は、恐れ入りますがまで、ご一報頂けますようお願い申し上げます。

※お申込み後、開催10日前以降のキャンセルは受け付けておりません。

 

第2弾の予告

今回は、9月初旬においしい えだ豆をご用意致します。

そのえだ豆を使って、えだ豆のおいしい食べ方を伝授します。初回(8月10日)に参加された方も、今回初めて参加される方も、ハサミをご持参ください。

テレビ番組「マツコの知らない世界」出演時にお知らせした、えだ豆のごくウマ調理法をお伝えしながら実践していただきます。次回も、おいしいの期待してください。

そして! 今回は、テレビ番組中にMさんが「これ、おいしいわね〜」とゴクゴク飲んでくださった、あのえだ豆料理も、皆さまにお味見していただこうと思っています。

そのほか、皆さまの目の前で、えだ豆料理の実践をご披露できたらなと考えています。

参加費は税込 3,240円です。今回もキッチンはさみをご持参ください!

(ワークショップとえだ豆、試食用のえだ豆料理を含む)

 

前回の様子

8月12日の豆なブログ「えだ豆ワークショップ、ご参加ありがとうございます!」にも記載しています。

男性、女性、お子さま〜大人の皆さまにご参加いただきました。

初回はそれぞれのテーブルで、えだ豆調理の下準備をして、4種類のえだ豆を順に提供。おいしく、楽しく、おなかいっぱいになるまで食べ比べしていただきました。

おいしいえだ豆は、お子さまにも大好評でした。

《アンケートより、参加者のお声》

・おいしかったから、またたべたいです。また、きたいです。(子どもさん)

・ゆあがりむすめがおいしかったです。(子どもさん)

・だだちゃがおいしかったです。しおにすごくあって、おいしかったです。(子どもさん)

・調理方法について学べたことが、たいへん勉強になった。(20代・男性)

・おどろく事ばかりで楽しかったです。家でも作ってみます。(30代・女性)

・それぞれに味が違って、また大きさも違って、食べ比べした意味がよくわかりました。(70代・女性)

2回目の開催も、皆さまに喜んでいただけるよう、いろいろ準備を進めています。

Lucky You Kyoto でお会いしましょう。会場/京都市中京区大黒町37-4F

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 8月 24日

豆行事や催しなど

2019年 11月
« 10月   12月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー