豆は「しあわせ」のタネである

エジプトの炊き込み豆ごはん、作ってみました

「コシャリ」はエジプトの国民食

レンズ豆ひよこ豆、パスタをごはんと一緒に炊き込む料理、いつもの「あさイチ」で視て、自分でも作ってみました。エジプトの国民食だそうですが、エジプト行ったことないしなぁ‥‥。見よう見まねのナンチャッテ料理です。

あさイチに登場された萩野恭子さんレシピを参考にしました。使った食材は、

炊き込みごはん ⇒ 米、ひよこ豆赤レンズ豆、ペンネ、オリーブオイル、塩

トマトソース ⇒ 粗漉しトマト水煮、塩、クミン、レッドペッパー

トッピング ⇒ 玉ネギ、薄力粉(参考レシピは上新粉)、サラダ油、パクチー(参考レシピはイタリアンパセリ)

 

食べてみて改善点が山盛り思いつきました。

・玉ネギをカリッときつね色に揚げる →多めの油で揚げ炒めのほうがベター?

・鍋で炊くごはんも浸水したほうが良い?

・鍋ごはんにペンネは火の通りが悪い。やっぱりテレビの通り、パスタを折って使う?

・レシピ通りの火加減で、鍋ごはんにはお焦げができました◎

 

そうして本日、次なるトライ‥‥

 

炊飯器で「コシャリ風」の炊き込みごはん

ソースとトッピングなしの、炊き込み豆ごはんだけ‥‥

〔材料〕 米1合、赤レンズ豆 大さじ1、ひよこ豆水煮 大さじ3、ペンネ20g、塩 小さじ1/4、オリーブオイル 小さじ1、水加減は通常の1合分+気持ち多め

 

そうですね、こんな炊き込みご飯もたまにはアリかもしれません。

赤レンズ豆は米と一緒に洗って水浸け30分すると、炊き上がりに存在がわかりにくくなります。水浸けせずに水洗いだけで加えるほうが良いかもしれません。ひよこ豆は心もちカタ茹でにして加えました。

炊飯器の「おこわ・炊き込み」モードを使いました。

 

コシャリ風の炊き込みごはん。粉チーズとブラックペッパーをかけて美味です。(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー