豆は「しあわせ」のタネである

えだ豆ワークショップ 第2弾

今度のワークショップはプラスαのお楽しみも!

8月10日に開催した京都発の「えだ豆ワークショップ」は、おいしいえだ豆の見分け方、おいしく食べる調理法などを伝授し、新潟県長岡市、山形県鶴岡市、京都市の4種類のえだ豆を食べ比べしていただきました。

第2弾では、豆・豆料理探検家の 五木のどか が登場したテレビ番組内でご紹介した「えだ豆の絶品調理法」を、直接目の前でご披露し、下ごしらえから一緒に実践していただきます。

加えて、番組に登場した おいしい えだ豆料理も、ご試食いただきたいと思います。

参加費は3,240円(ワークショップとえだ豆、えだ豆料理を含む)

参加のお申込みは下記にご入力後、送信してください。折り返し受付のご連絡をお送り致します。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご住所 (必須)

電話番号 (必須)

参加しようと思ったキッカケは?

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

お申し込みを受付ました。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

豆行事や催しなど

2019年 9月
« 8月   10月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー