豆は「しあわせ」のタネである

京とうふの会

2019.07.12

京とうふの会 はコメントを受け付けていません。

「京とうふの会」とは

豆腐や油あげを通じて「京とうふ」の文化を知る、作り手と食べ手の交流イベントです。

京都豆腐組合青年部の有志メンバーとの直接の交流を通じて、各店の豆腐や油揚げへの理解をより深めていただくことで、次世代へと京とうふの文化をつなぎます。 イベント案内より

第2回のテーマは「大豆」・・・

コメントは利用できません。

豆行事や催しなど

2019年 12月
« 11月   1月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー