豆は「しあわせ」のタネである

国際マメ年ポスター掲示協力店(27)FUJIN食堂

風神グループのイチバン新しい店

IMG_20160423_183520 IMG_20160604_212137

本年4月23日に近鉄新大宮駅近くにオープンしたFUJIN食堂、私はフライングしてOPEN前から伺っています。「飯と酒」無骨な暖簾をくぐるとそこは、こころ和む平成レトロな空間が広がっています。昭和の風情をねらってるけど、もっと気が利いてて、店長が若々しく清々しいスッキリさんで、調理場の好青年たちもイケテル感じ。

 

IMG_20160423_190415 IMG_20160604_212149

コックコートも似合うし、居酒屋エプロンも似合うK氏と、厨房スペースに合わせて体重を7kgも落としてがんばっているWさん。いい雰囲気です。

6月に入ってFUJIN食堂に伺ってみると、客席の壁に「2016 国際マメ年」のポスターを貼ってくださっていました。豆弟子の皆さん、お心遣いありがとうございます!

IMG_20160604_212017

 

FUJIN食堂のお気に入り

IMG_20160423_184427 IMG_20160423_184843 IMG_20160423_185147 IMG_20160604_203555 IMG_20160604_212915 IMG_20160604_212930

本日のお造り盛り合わせ(肉厚でした)、ハムカツ(初めて食べました^^)、新大宮シチュー卵のせ(トーストにのっけていただきます)、こぼれシャンパン(だったかな? 角打ちシャンパン♪)、焼きカレーうどん(出汁カレーの味。モツとか入ってます。夜10時からと書いてあるけど、こっそりお願いすると ^^)、焼きおにぎり(連れのお嬢さんが上機嫌で食べてました)、写真はないけど 串カツ、いくらチーズ、奈良漬チーズ、たたき長芋の食べるラー油かけ、するめいかのバター炒め などもGOOD!

 

で、豆はどこ??

メニューには「枝豆 180円」「冷奴 280円」「えんどう豆のペペロンチーノ 450円」「新玉と枝豆のさつま揚げ 380円」「もやしパクチーナムル 380円」が載っています。

次は、豆ねらいで‥‥ FUJIN食堂の皆さん、いつもありがとうございます!

 

FUJIN食堂 奈良市大宮町6丁目9-4 TEL 0742-34-3233 定休日 無休

 

2016 国際マメ年のポスター

スクリーンショット 2016-02-24 14.11.02FAO(国際連合食糧農業機関)で作成された「2016 国際マメ年」のポスターを、当事務所でもお預かりしています。掲示協力してくださる方がおられましたら、コメント欄よりご連絡ください。

寸法 縦80センチ×横35センチ

国際マメ年とは、2013年に国連総会で決まった国際年の2016年版です。本年は、国連が「豆類(Pulses)」をクローズアップしてピーアールし、消費や栽培、貿易等において啓蒙活動を行っておられます。

わかりやすく言うと、国連が「世界中の皆さん、豆はカラダに良いからもっと食べましょうね〜♪」と推奨しておられるという話です。よって、日頃から豆ラブな私は、ご縁のある皆さま方にお声かけしながら、「2016 国際マメ年」を全力で応援しています。

このポスターが全国あちこちで見られ、豆に興味を抱く人がちょっとずつ増えていくことを願いながら、日々豆のことで動いています。 ^_^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー