豆は「しあわせ」のタネである

エリモショウズの福ぜんざい

村上農場の小豆を使って

節分でいただいた福豆と福みかん、福お菓子、おいしくいただいております。そして、福餅。昔は、お餅がお年玉だった話など考えていたら「このお餅で福ぜんざいを作ろう!」と思いつきました。

 

豆は北海道・村上農場の頒布会でジャガイモと一緒に取り寄せている小豆を使いました。村上農場の小豆はエリモショウズ。あずきミュージアムでお聞きした「御座候の赤あんに使われている小豆」もエリモショウズ。何となく今日は、エリモショウズを使いたい気分(^^)

 

朝から原稿を書きながら、豆を煮る

今日もしあわせな時間が過ごせました。クツクツ、クツクツ、小豆が煮えます。

右の写真は、小豆をシロップ(砂糖を煮溶かした湯)に浸して、小豆のお見合い中の様子。「おいしくな〜れ」

 

福ぜんざいができました

もうすぐアンコになる前に火を止めて、私用に1杯だけぜんざいに。鉄鍋で神社のお餅を焼いて‥‥お椀に2つ。

おいしいなぁ〜。村上農場の小豆ぜんざいに、ほっこり。

 

お餅を1個食べて、もう1個を食べようとしたとき、目が合いました!

「あ、このお餅、笑ってる〜(^^)」

わかりますか? ね、鉄鍋の焦げあとが何だか、ほら。

 

神社の福餅を入れるから、福ぜんざい

不思議な偶然。今日は福餅が笑いかけてくれました。あぁ、ハッピー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー