豆は「しあわせ」のタネである

白小豆×ガトーショコラ

自分でつくる ガトーショコラ

2月14日、せっかくなので自分でも何か作ってみようと思い‥‥ 絶対失敗するはずのない「チョコの焼き菓子」キットを購入しました。

IMG_20160214_165919

毎年いろんなキットが出てますね。私のチョイスは、これ。無印良品の「自分でつくる ガトーショコラ」です。

焼き時間を含む所要時間は40分、焼き型やギフト用ラッピングまでセットされています。

ブラウニーや生チョコ、トリュフなども揃っていて、何回もお世話になっています。今年のはおおかた580円~780円くらいで16種類ありました。

 

ガトーショコラ、作りました。

IMG_20160214_165439 IMG_20160214_165549 IMG_20160214_172551

書いてあるとおりの材料で、書いてあるとおりに作って、最後にアレンジ。

やわらかめに水煮にしておいた白小豆を水切りして、小さじに5杯加えてみました。

が表面に出ているとカピカピに焼けてしまうから、竹串を使って表面を混ぜ、さらに顔が見えているのを1粒ずつ沈めました。

そして、170℃で25分焼いたのが右端。

焼き上がると、は表面に見えず、ふつうにガトーショコラの焼き上がりです。

 

ハート型カットのガトーショコラ

仕上げに茶漉しを使って粉糖をふりかけ、一応家に持って帰り、カット!

IMG_20160214_224510

ホント、優秀なキットだなぁと思います。

素人が作ってもちゃんと、ガトーショコラができるんですもの。

断面下部に見える白い粒が白小豆です。

焦げてもいないし、硬くもなっていない。チョコレート生地の包容力に助けられ、白小豆はいいあんばいの食感を残しています。

欲を言えば、もうちょっと豆の量を多く加えてもよかったかも? 次に作るとしたら、大さじ3杯くらい大丈夫そうです。ただし、ブラウニーに白小豆を加えても、チョコの味が強くて豆の味はあまりしません。白小豆は かさ増し 豆の栄養プラス 彩り程度の役割にしか過ぎません。

 

チョコレート風味の焼き菓子に負けない豆って、何だろう?

次回は何か、別の豆で試してみようと思います。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー