豆は「しあわせ」のタネである

相模屋さんの「ナチュラルとうふ」チョコレート風味

とうふと言うより‥‥

先々日に書いた「ナチュラルとうふ」の続編です。今度は、

モッツァレラのような、チョコレート風味のナチュラルとうふ。

群馬県前橋市の相模屋さんの商品、京都でも売れてるようですね〜。先週土曜日は売場にいっぱいあったのに、今朝はわずか4個残っていただけでした。再入荷するかどうか、わからないと言われていました。本日購入したのは、この2品。

(寫眞右)前回のマスカルポーネと同じ容器入りは既に完売してて、パッケージが違うだけと思い込んで買った「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ」には、ハチミツではなくオリーブオイルが添えられています。

 

モッツァレラ包装

本日は、チョコレート風味を口にしました。巻き紙の包装資材を外してみると、丁寧に開封方法が説明されています。

 

説明どおりに開けてみたら‥‥ 容器の中には、ココア色のナチュラルとうふ。

生まれて初めてモッツァレラのチーズケーキを食べた時に感動したような雰囲気で、不織布っぽい紙に包まれていました。

 

アイスココアっぽい味のクールデザート

スプーンですくってみると‥‥

ぷにゅぷにゅ でした。ココア味の2層構造、外のぷにゅ は「豆乳でつくったうす皮」で、中のとろ〜んが、「モッツァレラのようなナチュラルとうふ チョコレート風味」だそう。

原材料表示に、豆乳クリーム、ココアパウダー、オリゴ糖、寒天などの記載がありました。

 

うす皮で包み、2つの食感をつくられていることで、なんだかちょっと楽しいです。そして、前回のナチュラルとうふ同様、こちらも食塩で味を引き締めてあります。

すごいなぁ〜、相模屋さん。

 

知らずに食べたら、こちらは豆腐の味はわからないかもしれません。でも、いいのです。198円+税で買った商品に、企業努力の功績をいくつも感じさせていただけたから。(^^)

 

GUILT  FREE

そう。巻き紙に書いてあったように、この商品は GUILT  FREE(ギルトフリー)、ココロとカラダにやさしい、罪悪感のない食べ物‥‥ なんですよね。

過日の「マスカルポーネ+ハチミツ」が 179kcal に比べ、

チョコ風味はなんと、95kcal です!

 

どっちが好きかと言われると、個人的に味はマスカルポーネのほうが好きですが、こっちはかなりのギルトフリー。「カロリーを気にするなら、食べんといいやん!」と言う人にはわからない、乙女心をさらうスイーツです。

 

このシリーズと、この会社、伸びると思うなぁ‥‥(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー