豆は「しあわせ」のタネである

秘伝豆の成長 その3

根を張って

IMG_20160508_183117 (1)5月8日の秘伝豆

およそ1週間で、葉っぱがもうひと群れ、大きくなりました。

ベランダの風に負けないように、添え木を立ててあげました。これで少し安定するでしょう。

「そうか、一人で立っているより、何か寄り添うものがあるほうが強いんだ」、小さなベランダにあっても、自然界から学ぶことがあるのですね。

晴れても曇っても、雨が降っても、根を張って伸びていく姿に励まされます。

この夏は、秘伝豆の枝豆が食べられますように‥‥

 

 

 

猫の額育ち

IMG_20160430_1340264月30日の秘伝豆。

3Fのベランダで、すくすく育っております。

屋根より高く風通しの良いベランダは、大きくなるとたまに鉢が倒れたりします。

もう少ししたら、添え木を立ててあげないと‥‥

もう少ししたら、ベランダの柵に鉢を括り付けないと‥‥

 

ベランダ枝豆の2年目。

今年は去年よりたくさん実をつけますように‥‥

 

このベランダで育った枝豆だけで、収穫祭をするのが楽しみの一つ。

去年は、どのように大豆になるのかを見届けたくて、枝豆として食べることができませんでした。

 

猫の額。北海道の豆農家さんたちがご覧になったら、笑われそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー