非常食と豆

熊本の地震が気になっているのに、テレビを視るのがこわいです。仕事をしていても意識は九州を向いてしまいます。地震が早くおさまることを祈り続けています。

ライフラインが断たれたとき、豆は?

豆類の利点は保存がきいて、温度管理が比較的しやすくて(厳密には野菜室くらいの温度が望ましい)、持ち運びや配送がしやすいことです。

しかし、水がないと戻せません。火がないとナマのままでは食べられません。

やさい豆も水で洗って下処理をして、茹でたり、蒸したり、焼いたり、なんらかの熱を加えてから食べるものがほとんどです。というか、やさい豆のジャンルの豆も、たぶんサラダ野菜のように、ナマで食べるものはないかもしれません。

豆は非常事態には使えない食べ物でしょうか?

非常食としての豆

レトルトカレー、カップ麺、コンビニスタイルのおにぎり、お湯を入れるだけのスープなど、乾パンに長期保存パンや缶詰類‥‥ 昨今は、いろいろ便利な非常食も増えています。

完璧に水も火力もなしに食べられるものと言えば、乾パンや長期保存パンや缶詰など。誰かが運んできてくれて大丈夫なものはコンビニおにぎりやバナナやみかんや‥‥

非常食で冷凍枝豆豆サラダなどは、あまりピンときませんね。

豆は非常食には向かないのでしょうか? 無理なのでしょうか?

と考えていたら、最近購入した非常食になりそうなものに気がつきました。

IMG_20160320_105452 IMG_20160410_163657

ドライパックの豆と、レトルトの豆乳スープ

ドライパックの豆はサラダに混ぜてそのまま食べてもOKなものですし、

スープは「温めても冷やしてもおいしいポタージュ」と書かれています。

長期保存がきいて、温度に左右されず、封を開けたらそのまま食べられるもの!

IMG_20160416_193740

でも、袋から出してそのままでは味気ないので、塩、コショウに加え、どこの台所の引出しにもあるようなドライハーブ、オリーブオイルをふりかけて‥‥

IMG_20160416_195004

白インゲン豆のオイル和えと、袋から出しただけのニンジンと豆乳のポタージュ

ポタージュの上にもドライパセリとオリーブオイルを少々かけています。それに非常用のペットボトルの水1本。私の場合、これで充分1食に足りました。

本当は何かの野菜に混ぜたり、煮込みにしたり、温めたりするほうが数段おいしいのですが、超非常食は出したまま食べられるのがベスト。オイルや香辛料の小さいのを非常食セットと一緒に置いておくといいなと思います。

非常事態になってほしくないけど、事態は思いもしないところで突然発生してしまいます。

私が経験した2005年3月20日、4月20日の福岡県西方沖地震のように「自分のところは大丈夫」と油断していると、本当にコワイ思いをします。

熊本および九州にお住まいの皆さま、どうぞ細心の注意をはらって安全を確保してください。

龍の家 益城インター店と熊本の店の皆さま、モデュール ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイとアーフェリーク迎賓館 熊本の皆さま、トオルプランニングさん、藤島くん、‥‥ 熊本、大分、および地震の揺れが続いている地域の皆さまに、早くおだやかな時間が戻ることを願います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です