豆は「しあわせ」のタネである

77のホットチョコレート

ショコラティエ  77 ドゥーブルセット

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-21-30-29 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-04-21-30-17

最近6周年を迎えられ、7年目に入って1週間のチョコレート屋さん「77」さんに行って来ました。

「77」と書いて「ドゥーブルセット」と読むのですが、覚えきれないときは「ななじゅうななのチョコレート」と呼んでいました。この店を知って、まだ2〜3年くらいです。

チョコのお品書きを見ながら、味わったチョコの数は‥‥ ふふふ。どれくらいでしょう?

自分で食べるより、ギフトで買うほうが多いかも? 自分で買うときは、違う味を2つ、3つ、4つくらいです。箱入りは6つ入、10個入があります。

img_20161104_214420

 

ホットチョコレート どろどろ

そして今日、「いつか味わってみたい」と思っていたホットチョコレートをついに!

味わって来ました。Oさんが「ノーマル」を言われたので、私は「どろどろ」をオーダーし、私たちの前に現れたホットチョコレートは、こちらです!

img_20161104_173109

私の「どろどろ」は左。Oさんの「ノーマル」は右。

「表面にチョコの膜ができるから、ゆばのように膜をすくって食べてもOK」だそうです。

ノーマルを飲むと、チョコレート味のホットドリンクがとても美味しいはずです。しかし、私は先に「どろどろ」の世界を知ってしまったから、もう後へは退けません。おそらく今後は「どろどろ」の世界を追求するでしょう。

濃厚、甘い、でも喉がヌルつかない、おいしい、温まる、うれしい、しあわせ、人に飲ませたい、うれしい、あ〜!  な、お味でした。

「どろどろ」の世界を追求とは・・・ スパイス、アルコール、マシュマロがトッピング(ミックス?)できるそうです。自転車で行ってないときは、グラッパ、アイラ、コニャック、ラムなど、ストレートで飲んだらフラフラするようなのを試してみたいと思いました。

スパイスはチリパウダーを入れる人もおられるそうです。どんな味がするんやろう?

 

ホットチョコレート「どろどろ」の  ひと口目は、フォンダンショコラにスプーンを入れて、とろけ出す濃厚なチョコをぺろんとなめた時みたいな味がしました。

何か初めてのものを口にしたとき、まず知っているものに例えたくなる習性‥‥

知らないものを味わうしあわせ、あぁ、探検の醍醐味ですね〜(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー