豆は「しあわせ」のタネである

入山とうふ の新顔さん

怒濤の2週間、ようやくネットとメールも今夕すべてつながるようになって、ほっと一安心したところです。予測はしていましたが、Webやメール、電話の復旧に1週間以上かかってしまいました。

今夜からやっと元通り、と言えそうです。

 

入山さんもオハヨーさんも徒歩圏内

拠点を移したおかげで、東魚屋町の「入山とうふ」さんに近くなりました。大好きな「オハヨービスケット」も、行きやすくなりました。良いことです(^^)

 

入山とうふさんに前回うかがったとき、ショックなことがあり、気になりながら覗いてみると‥‥

店先に何やら新商品が!

洋風おでん 大 600円、小 400円

作られたのは、店主の姪っ子さんです。10月(11月?)から店を手伝っておられるそう。

もんぺを履いておられます。おくどさんの豆腐屋さんに似合います。

 

少しお話していたら、おからのおやつを味見させてくださいました。

卓球ボールくらいの大きさの、サーターアンダーギーのような雰囲気の。温かいのをくださって、味見したらシナモンの香り。ほお! 豆腐屋にシナモン、ええですね〜

お揚げを買いに行き、おからスイーツを味見させていただいて、洋風おでんも買いました。

「小さいほうでいいね」と、ご主人。

そこは「大きいほうがいっぱい入ってお得よ」と言ってくださったら、大きいほうを買ったのに‥‥笑

 

入山メイさんの洋風おでん

洋風おでんには、京あげがでっかく入っていました。レンコン、人参、大根、ベーコン、パセリ‥‥ ローズマリーも入って、洋風感たっぷり!

気がつくと一気に完食していました。ほらね、大を買ってもおそらく一人で完食できたと思います。

 

写真は、嵯峨豆腐 森嘉さんの記事を読んでくださっている入山さん。最近、講演をされた話とか、今度おくどさんの話をされることとかもお聞きしました。

入山さんが元気に店を続けていかれますよう、メイ(姪)さんのご活躍に期待します。

入山さんのこと、ほかのお豆腐屋さんも心配されています。どうぞ、お店とおくどさんで作るお豆腐やお揚げを守ってください。またお店に寄せていただきます。

 

入山豆腐店

京都市上京区椹木町通油小路東入東魚屋町347 TEL 075-241-2339

日曜定休日 営業時間は 朝〜18:00

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー