豆は「しあわせ」のタネである

Let’s eat beans!

くんねっぷ?

北海道常呂郡訓子府町・・・その方の名刺をいただいたとき、私は北海道から後ろの住所が読めませんでした。

ほっかいどう ところぐん くんねっぷちょう・・・どこやねん?

北見の近くです。北見は前に辻本宜子さんに連れて行っていただいたハッカ御殿のあるところで、回転寿司がおいしくて、そこから上士幌町へ向かう途中に確か高倉健さんの「幸せの黄色いハンカチ」の看板が残っていて‥‥

くんねっぷ(以下あえて、ひらがな表記にて)もまた、豆の王国・北海道の豆生産地であります。そこで活躍する豆農家さんと言えば‥‥

 

くんねっぷのスーパースター

スクリーンショット 2016-03-23 21.24.13石川さんで〜す!

石川さんは、大昌貿易行の甘糟さまからのご紹介で、フーデックスの雑穀輸入協議会さまブースで知り合いました。虎豆を使ったおいしい料理を何品も作って、みんなに振る舞ってくださっていたのが石川さんです。

半袖Tシャツに鉢巻き頭の石川さん、野菜をトントン刻まれる包丁さばきが、いかにも料理人さんぽかったです。

石川さんは、石川農場「Farm ISHIKAWA」の代表者さんで、調理師、北海道フードマイスター、ビストロ KUNNEPPU 代表兼総料理長、と様々な肩書きの持ち主。そして、スキーの達人でもあります。正にスーパースター。

しかし、その様々などの肩書きよりもステキだなと私が思ったのは、石川さんご登場のビデオ映像です。

石川さんと奥さま、長男さん、二男さん、お嬢ちゃんの5人で手をつないで、

Let’s eat beans!」と声をそろえて元気に微笑んでおられるご様子。

石川さん登場のプロモーションビデオは、オール英語で制作されていますが、その英語は私ですら理解できるワードで構成されています。

2016 国際マメ年のホームページに日本代表として掲載されていますので、いっぺんのぞいてみてください。

パート1 https://youtu.be/LN-P7tsMTaU

パート2 https://youtu.be/YY6fuvOE80M

 

明け方スマホで見て、私は泣きました。

こんなに明るくのびのびと、豆作りをしている家族営農家がおられる。子どもたちがうれしそうに、お父さんの作る豆料理を口にする。そこには愛が満ちあふれていて、石川ファミリーの絵本を作ってみたくなりました。

くんねっぷのスーパースター・石川修さん、すこぶるクリエィティブな農家さんです。

 

 

関連記事

コメント

    • 石川おさむ
    • 2016年 3月 23日

    わー、のどかさん‼ありがとうございます。とても嬉しい記事。
    英語下手くそでめっちゃ恥ずかしいけど、ありのままの僕と豆と家族です。
    豆、広げたいです

      • Nodoka
      • 2016年 3月 24日

      石川さん、こんにちは。コメント入れてくださって、ありがとうございます。
      フーデックスのとき、石川さんのお写真をもっとたくさん撮らせていただいておけばよかったです。
      次にお目にかかるときは、ふふふ。2ショットも撮らせてください!

    • 石川おさむ
    • 2016年 3月 24日

    あはは。是非是非どうぞぉ♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー