豆は「しあわせ」のタネである

上賀茂産の枝豆。その2【大汗の巻】

Sちゃんと枝豆収穫

「Sちゃんは、枝豆すきですか? ビールは飲めますか?」

枝豆大好きです〜! お酒は弱いのですが‥‥」

はい、キマリです。(^^)

5月の赤飯教室に参加してくれたSちゃんが、上賀茂の畑に枝豆収穫に来てくれました。

梅雨の晴れ間、昨夜の雨のおかげで土壌は湿り、私としてはかなり抜きやすかったけど、初めてのSちゃんは、なかなか苦戦しているようでした。

「もっと、腰を入れて。下のほうをつかんでエイッ! って、やってみて」

気がつけば、親戚のおばちゃん状態です。抜いてるそばから汗が、ぼったぼた。あごを伝ってこぼれ落ちていきます。あっつぅ〜

 

枝豆を抜くことが初めてなら、枝豆が大豆になることを知るのも初めてのSちゃん。

可愛いのぉ〜。おばちゃん、そんな子、大好き(^^)

 

枝豆を食べよう(^^)

本日の収穫は、二人で7株。さぁ、下処理をして朝穫りの枝豆は昼に「いただきます!」

収穫した枝豆は、葉っぱと根っこを畑に残し、下処理をしましょう。

Sちゃん、持参のカメラで撮影にも力が入ります。

 

いつものように南部鉄のフライパンで蒸し焼きにして、黒豆そうめんとともに昼ごはんになりました。今朝の枝豆の蒸し焼き時間は、極弱火10分ではチトかたかったですね。

Sちゃん、持ち帰った枝豆はお家でも蒸し焼きにして食べてください。

もっと時間があれば、違う食べ方も伝えたかったなぁ。それは、また別の機会に‥‥

 

7月に入りました。2017 枝豆シーズンの2ヵ月目、できるだけたくさんの方と、おいしい枝豆が食べられますように(^^)(^o^)!(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー