豆は「しあわせ」のタネである

金沢駅あんと[すゞめ]の豆餅ぜんざい

念願の[すゞめ]でイートイン

金沢駅あんと は、長岡の行き帰りに立ち寄りました。金沢駅は、私にとって七尾に行くときの寄り道スポット。同じく長岡に行くときも、乗り継ぎ時間をちょっと長めにとって、寄り道しました。

[すゞめ]は、あんとの端っこのほうにあります。オモテでは、お弁当やお団子などを売られています。店の奥に甘味処とお食事スペース(平日のみ)があり、気になりながら、まだ一度も入ったことがありませんでした。

2017.11.6 の豆なブログに「金沢百番町すゞめ」さんが気になります と書いた記録を読み返してみると、「もちどらを食べた」と書いています。「次は、お弁当、小袋入りのもち米、豆餅、ころころもちを買いたい」とも。

 

豆餅ぜんざい

今回は、昼食をと思いましたが、土日祝でNG。注文できる中から「すずめのおやつプレート 豆餅ぜんざい」を注文しました。

汁なしぜんざいに、香ばしく焼いた豆餅が3個。黒豆入りのお餅です。選べるドリンクの中から、「冷たーい 甘糀ドリンク ゆずサイダー」をお願いしました。手前右のもち米煎餅は、試食にいただきました。

ぜんざいは、小豆と水と砂糖で作った塩気のないユル餡でした。

豆餅の塩気があるから、それを合わせることを計算して、アンコに塩を入れていないのですか?」と訊ねたら、「はい、そうなんですよ。これ用に作ってもらっています」と。

お餅を焼いてくださるから、提供されるまでに10分ほど待ちましたが、その間もお餅が焼けるにおい‥‥香ばしく心地よい香りが漂っていました。

焼き餅に、あんこを絡めていただく感じ。

甘糀のゆずサイダーも、糀入りですし‥‥ 豆餅を1個、2個、3個も食べたら、これはお昼ごはんナシでも大丈夫そうな感じです。

こんなにボリュームがあって、580円でした。ドリンク単品だと380円、ぜんざいとセットで580円。これは、だいぶお得ですね〜。

 

店頭には気になる食品が、いろいろ売られていますから、帰りに買って帰るものも何となくイメージして店を後にしました。

 

うなぎの蒲焼き?

豆とは関係ないけど、忘れないように載せておきます。

「ごはんがおいしいおべんとう」シリーズで、気になったのは

◎いしるレモンのアジアンチキンライスBOX

◎焼きいなり

◎なすの蒲焼き重

◎白山里山彩りちらし

◎能登豚「豚輝」ひつまぶし

そう、ほぼ全部。しかし、おなかは1つしか入らない‥‥ 最も味見したかったのは、

なすの蒲焼き重 540円

茄子を薄く切って衣を着けて油で揚げて、鰻のタレ味に絡めたもの。すっごいなぁ〜。魚がダメな人でも、これなら蒲焼きっぽく食べられます。ごはんが薄くしか入っていないのも助かりました。アツアツで食べたら、もっと美味しいはず‥‥

土用のうちに、真似して作ってみよ〜。

関連記事

コメント

    • 髙橋美恵子
    • 2018年 7月 22日

    豆餅ぜんざいセット美味しそう、そしてお得ですね。
    なすの蒲焼き重もお得で美味しそう。

    何時も楽しいレポートありがとう。
    楽しく行った気分で拝読してます。

    暑さ対策忘れないでね。

      • Nodoka
      • 2018年 7月 23日

      髙橋さん、おはようございます。
      いつもコメントありがとうございます。
      毎日ホント暑いですね。
      後祭も宵山、あすは巡行と還幸祭です(^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 9月
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー