豆は「しあわせ」のタネである

国際マメ年 ポスター掲示協力店(4)太宰府・観 kanon 音

2016 国際マメ年のポスター

スクリーンショット 2016-02-20 18.20.53FAO(国際連合食糧農業機関)が作られた「2016 国際マメ年」のポスターを当事務所でもお預かりしています。掲示協力してくださる方がおられましたら、コメント欄よりご連絡ください。すみやかにお届けし、協力店としてご紹介させていただきます。

寸法 縦80センチ×横35センチ(実物は、この写真より明るいです)

 

国際マメ年とは、2013年に国連総会で決まった国際年の2016年版です。本年は、国連が「豆類(Pulses)」をクローズアップしてピーアールし、消費や栽培、貿易等において啓蒙活動を行っておられます。

わかりやすく言うと、国連が「世界中の皆さん、豆はカラダに良いからもっと食べましょうね〜♪」と旗ふりしてくださっているという話です。

よって、日頃から豆ラブな私は、ご縁のある皆さま方にお声かけしながら、「2016 国際マメ年」を全力で応援しています。

「持続可能な未来に向けて 栄養ある豆を」と書かれたFAO制作のポスターを、あちこちに貼っていただき、皆さまのご協力をいただきながら「国際マメ年」の告知に努めております。

 

cafe 観 kanon 音 /福岡県太宰府市

kanon の調理担当・Kさまより、「ポスター貼りました」のお写真をお送りいただきました。

店長さん、Kさま、ご協力ありがとうございます。

スクリーンショット 2016-02-22 20.07.38kanon さんは、常連のお客さまが何度も通われるような雰囲気のお店でした。かと言って、初めての人も違和感なく迎え入れてくださる、丁寧でやさしい接客が心地よいカフェです。

店内に「豆club. 」のコーナーがあり、量り売りの豆や小分けした豆が売られています。北海道産の在来種の豆が多く並んでいました。

カウンターで渋くコーヒーを点てておられるマスターと、陽気で快活な店長さん、最初に声をかけてくださった若いスタッフさん、‥‥ マリメッコのファブリックが効果的にあしらわれた店内は、明るく開放感が感じられ居心地が良かったです。

「みんなにも豆を使ってほしいから」と店長さんは、様々な試みをされておられ、豆好きオーラが全身から醸し出されていました。

壇さま、その節はありがとうございました。

IMG_20160208_160307 IMG_20160214_104709 IMG_20160208_160235

これらは、kanon さんで購入したものと、いただいたもの。いずれも店内で販売されています。

鞍掛豆を九州で入手できるスポットは少ないですよ。(写真左の丸い容器)

・色とりどりのミックス大豆、水にもどして茹でて‥‥ 豆を楽しんでください。(左の袋)

紫花豆のコーヒーシロップ浸けは、kanon さんの看板商品だとか(写真まん中)

きなこ飴は、気がつけば1人で1袋食べてしまっているかも‥‥? その他、豆菓子もいろいろ充実しています。(写真右)

 

以上、豆・豆料理探検でお店に伺ったときの想い出の品々でした。

これから豆のいろいろを勉強したい、そんな方が kanon さんを訪れると、勉強になると思います。まずは豆のランチから‥‥

 

cafe 観 kanon 音

福岡県太宰府市観世音寺1-8-1 TEL 092-921-0305

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー