豆は「しあわせ」のタネである

黄色い花だから、小豆かも?

ベランダに生えてきた豆っぽいの

豆ラボ「猫の額」のベランダには、バジル、タイム、ローズマリーなどのハーブが育っています。そこに混じって、枝豆が育つことも‥‥

最近、「なんだろう? 豆っぽいの?」と思いながら水をかけていた葉っぱに、9月の途中から黄色い花がつき始めました。

こちらの写真は今週月曜日。

 

豆兄貴からの返答は

豆兄貴というのは、北海道訓子府で虎豆を中心に、大豆など豆を栽培している農家さん。スーパークリエィティブ・ファーマーの石川修さんです。私は石川さんを「豆兄貴」と呼んでいます。

豆兄貴にSNSで写真を送り、「これ、あずき?」とお訊ねしたら、返事をくださいました。

「んんー!? 花は小豆にそっくり。でも、ひょろっと伸びているから姿は異なる。ベランダだから、ひょろひょろ伸びてるのかな!?」との回答。

「豆兄貴だけど、豆博士じゃないからよくわからない(笑) 今日はちょっとだけ虎豆ニオ積みしました」と書いてありました。

 

小豆は、エンジ色みたいな赤みがかった「あずき色」をしていますが、花は黄色いのです。豆兄貴も、小豆そっくりと書いてくださって、そうかもと思っていましたら‥‥

 

小豆っぽい莢ができています!

そもそも問題の始まりは、私に小豆を撒いた意識がないこと。かつて大豆や、そら豆は撒いた経験があるから、そのタネが落ちた可能性はあるけど‥‥ あずき、いつ撒いたのだろう???

黄色い花ばかりに意識をとられていたら、葉陰にこんなヒョロッコイ実が着いているではありませんか!

 

ねぇ、もう、これ、小豆でしょう!?

このまま、もう少し大きく育って、小さなあずき粒を宿してくださいね〜

楽しみです。早く大きくなりますように‥‥

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー