豆は「しあわせ」のタネである

追悼 樹木希林さん

希林さん、ありがとうございます

希林さんが亡くなられ、様々な媒体でその功績と内田裕也さんとの夫婦関係が報じられています。

近年、希林さんの晩年の映画を何本か観ました。

あん

◎モリのいる場所

◎万引き家族

やはり、私にとっての一番は「あん」。希林さんのおかげで、私のあんこづくりの手順は変わったし、あんこの味わい方も変わりました。

ふつふつと煮えるあんこが、とてもおいしそうに描かれた映画。

希林さんを報じるのにテレビ各社は、お孫さんとの共演に焦点を当てていますが、あの映画は、永瀬と一緒にあんこを作るシーンでしょう。

希林さんの追悼で、「あん」がテレビでオンエアされてらいいなと思います。そうしたら、皆さまも希林さんのあんこ作りを見てください。ほんと、おいしいのが伝わってきますから。

樹木希林さん、ありがとうございます。

 

・豆なブログ 2016.3.21 映画「あん」樹木希林 × 永瀬正敏主演

 

・豆なブログ 2016.5.3 映画「あん」、もう1回観ました

 

・豆なブログ 2018.2.25 「豆に蟻」アリは左の二番目の足から歩き出す

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー