豆は「しあわせ」のタネである

11月15日は「赤飯の日」&「きものの日」

毎月1日と15日は「赤飯の日」

というわけで、本日11月15日も「赤飯の日」です。

皆さまは、お赤飯を口にしてくださったでしょうか?

私は・・・スミマセン、1年に1回だけの「きものの日」に意識を傾けておりました。

毎月1日と15日は「赤飯の日」とお声かけしているものの‥‥ 自分では、ガチガチに1日、15日と限定せず、誰かのお祝いごとや不意に食べたくなったときに作っています。

 

11月15日は「きものの日」

img_20161115_181037 img_20161115_193749 img_20161115_194024

マンガミュージアムで開催されていた織商さんの集まりに参加してきました。

img_20161115_181020 img_20161115_181013

同じテーブルに京都丸紅ご一行さまがおられ、場違いな雰囲気を感じつつも‥‥ 大いに飲んで、食べての楽しい時間でした。

 

20161101183043 img_20161115_183853

京都市長も会場に挨拶に来られ、御登壇のスピーチあとに「玉の光 祝酒」を手に、ご挨拶に伺いました。

市長の風神雷神の柄を配した半襟に「ステキですね〜」とお声かけすると、象の縫い紋をほどこした洒落紋の長羽織の紐をといて、同じく縫い紋で仕立てた鶏の洒落紋も見せてくださいました。

「来年、酉年だからですか?」とお訊ねすると「若冲ですよ(^^)」と‥‥。あ、スミマセン!

dscn1140

そうよね、京都の顔「きもの市長」なんだもの、かなりの着道楽だわ‥‥ と思いました。せっかく京都に住まわせていただいているのだし、私も市長を見習って、もっと着道楽になろうと思います。

今宵は、門川市長と着物姿で杯を交わすことができ、念願がひとつ叶った夜でした。

豆・豆料理探検家 五木のどか、ふだんから豆のことばかり書いておりますが、豆ときものをライフワークと思っております。北海道ペア旅行は当たりませんでしたが、とてもしあわせな気分で会場をあとにしました。

 

すみません、先日予告した「北長」さんのお豆腐を使った豆腐丼は、明日こそ書きます。

今日の昼につくった「北長とうふのすき焼き丼」も、合わせて載せます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー