豆は「しあわせ」のタネである

「熊八」さんのフライパン初おろし

なんか、なんかなぁ

土曜か日曜かの赤曜日夕暮れどき、豆ラボで原稿を書いていたら何気なく視界に届いた赤色とCMトーンの音量。何の番組をやってたのかは憶えてないけど、目玉焼きがフッとすべる映像と「森野熊八」さんというお名前がやたら残って‥‥ ネット注文してしまいました。

img_20161130_134653

ダイヤモンドコート フライパン6点セット。2〜3日後にはもう、商品が届くのですよね。

品名に「ダイヤモンド」とついているけど、送料無料の1万円ちょっとでした。売れてる商品みたいです。

 

ダイヤモンドコートを使ってみました

まずはスポンジで、やさしく水洗い。

油を使わないで調理ができるから、メタボの人の油削減に‥‥ みたいな画像がネットに出ていましたが、油は少しひくほうが良いみたいです。

img_20161201_214014 img_20161201_214345 img_20161201_214651

オリーブ油を少しとガーリックを入れて香りを出して、玉ネギ、牛挽き肉を炒め、火が通ったら下茹でしておいた「ブラック・タートル・ビーンズ」を加えます。

どうだろう? ティファールより、火の通りが遅い? 使い始めだから、ビニール系の焼けるようなニオイがする?

とりあえず、20センチの薄型パンだけ使ってみました。柄の部分(ハンドル)は、手持ちのもので兼用できました。熊八さんの「ダイヤ・パン6」(名称を勝手に短縮)、これから豆ラボの主流になるのか、お試しづかいの始まりです。

 

夜中の通販がキッカケで、うっかり買ってしまうモノ‥‥ 人それぞれですよね。無意識のチョイスに、その人の生活が出るようです(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー