豆は「しあわせ」のタネである

蒸し黒豆のマーボー煮

マルヤナギさんの「蒸し黒豆」

6FlYc IH5D9

近所のスーパーで売られていた「おいしい蒸し豆」の「蒸し黒豆」、袋に書かれていた「蒸し黒豆のマーボー煮」レシピがおいしそうだったので、自分でも作ってみました。

途中で1粒、2粒、蒸し黒豆を味見してみると‥‥ やわ過ぎず、カタ過ぎず、上々の蒸し加減です。原材料表示に「黒大豆、食塩、クエン酸鉄ナトリウム」の記載があります。黒豆を黒くするために鉄も使ってるのですね、と黒々とした蒸し豆を見ながら思いました。

気にしてみると、お店の棚には直ぐに使える便利な商品がいろいろ売られているんですね〜。

 

レシピ通りに作ってみました

蒸し黒豆のマーボー煮のレシピは、cookpad にも掲載されているようです。

 

IMG_20160626_142937

材料は、この黒豆と絹豆腐、豚挽き肉、ネギ、生姜、ニンニク、調味料、片栗粉‥‥

作り方も書かれている量をちゃんと計量して、手順通りに作りました。

IMG_20160626_151039

計って、切って炒めるだけ。途中から少し煮込んで‥‥ これも最近とりくみ始めた「15分おかず」でできそうなお手軽料理です。

 

〈ギモン〉

分量に「水溶き片栗粉……12g」と書いてあるのですが、これは片栗粉12gを適量の水に溶く、と解釈して良いのですよね? 溶いた状態の片栗粉+水が12gなのでしょうか?

おそらく片栗粉12g(大さじ1+小さじ1)よね? と思いながら、上の状態に加えました。

 

でき上がりは、これです。

IMG_20160626_151659

 

〈食べた感想〉

ゴハンがすすむおかずだなと思います。お酒のアテにも良さそうです。

けっこう味が濃いなとも思いました。絹とうふ150gを倍くらいに増やして、豆腐をたくさん食べるのもアリかなと思います。

作って少し時間をおくと、豆に味が入って、より美味しいのではないかと思います。しかし、豆の味を存分に楽しみたいときは、できてすぐのアツアツをいただくのが美味ですね。

好みで一味唐辛子を、最初の「ねぎ、生姜、にんにくを炒める」ときに加えておくのもアリですね。

 

 

豆腐を茄子に変えて、黒大豆をふつうの大豆紅大豆にすると、「大豆入りマーボー茄子」に転用できて美味しそう(^^)などと考えました。

人様のレシピを再現するのは、勉強になります。マルヤナギさま、ありがとうございます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー