豆は「しあわせ」のタネである

京都リンデンバウムのチョコレートクッキー

仙台の名店が京都へ

かつて、仙台でお菓子屋さんを営んでおられた京都好きなご夫妻が、ついに京都に引っ越して、昨年3月に店をオープンされたそうです。

京都・海老屋町、御幸町通三条下る、道路から少し引っ込んだところにありました。白く瀟洒な外観、扉の奥には、満面の笑顔の奥さまとご主人の姿が見えました。

ショーケースに並ぶ三品。ブリュレとムース、クッキーが有りました。

 

カカオも豆なり

という勝手な括りで、このシーズンは豆なブログにチョコレートネタも載せています(^^)

Lindenbaum のチョコレートクッキーのお味見をしました。立方体のクッキーです。チョコの塊がザクッと入っています。

裏表示には10℃以下で保存と書かれていますが、冷たいまま食すより常温にもどして食べるのが好きでした。冷たいと、よりチョコ感が強く、常温に近くなるとホクッとした生地感に。

クッキーと言うより、チョコチャンク入りのきめ細やかなガトー・ショコラ。‥‥そう、ケーキです。

 

いいなぁ〜、おいしいなぁ〜。

V.D. あの人と、あの人と‥‥ 友チョコ、MYチョコにぴったりだと思います。

200g(6個)入り 680円でした。

 

お菓子がおいしいと、しあわせな気持ちになります。

リンデンバウムの奥さまのにこやかな表情が浮んできて、「また買いに行こう」という気がしています。

 

リンデンバウム 京都市中京区海老屋町323-3

11:00〜19:00 日曜定休

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー