豆は「しあわせ」のタネである

おうちカレーに「豆」

「豆」使いの手始めは、おうちカレーから

img_20160903_155407日曜日はカレー曜日。夕方は「ちびまる子ちゃん」から「サザエさん」をハシゴしながら、家族揃って晩ごはん。そして、また元気に月曜日を迎える。。。これ、私の理想の週末像です。

そのカレーに豆粒が入っていたら、子どもたちを豆好きに育てる第一歩かもしれません。全国のお母さま方、どうぞ、おうちカレーに豆を加えてみてください。(^^)

 

おすすめの豆は、ヒヨコ豆、大豆、青大豆、青えんどう、いんげん豆、レンズ豆、‥‥おそらくカレーは豆を選り好みしない懐の深い料理だと思います。

そのお家ごとに、カレーは「おふくろの味」になっていますから、その味をそのまま生かしてください。例えばイチロー家のカレーなら、合うのは青大豆かヒヨコ豆あたりかなぁ‥‥


青えんどうを使いました

*私は「青えんどう(マローファット・ピース)」を使いましたが、大豆やヒヨコ豆などでもおいしくまとまります。

 

NEW ZEALAND MARROWFAT PEAS(ニュージーランド マローファットピース)、私にとって初めての豆です。おそらく、日本の青えんどうと同じ豆。日本では和菓子のうぐいす餡などに使われている豆ではないかと思います。

img_20160902_124418 img_20160903_155326

ニュージーランドの青えんどうは、国産のものより水戻り時間が短いように思いました。約3〜4時間くらいで完全にもどりました。

Wさま、ありがとうございます。^_^

 

カレールーは、昔からお世話になっている「ハウス ザ・カリー 辛口」で作りました。最初に玉ネギを炒めて茶色になったくらいで、牛角切り肉とニンジンを炒め、水と煮込み用ペーストを加えて煮込みます。その段階で、豆も加えると良いでしょう。

市販のカレー1箱に、豆はもどした状態で1/2カップほど加えてください。ジャガイモを入れるときは煮込みの後半で、いつもより少なめに加えます。(いつも3個くらい入れるのを1個だけに減らしました)

 

img_20160904_154545

おうちカレー+青えんどう。玄米ごはんとニンジンサラダを合わせました(^^)

ふだん、料理の感想など言わない家族が「昨日のカレーは、なんだかおいしかった」と。オムライスのグリーンピースは全部はずすのに‥‥

「え、そうなん? それはルーがおいしかったんやろう‥‥」と、答えておきました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お知らせ

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー