豆は「しあわせ」のタネである

豆料理コンテスト

2016.06.29

3件

小さな豆から大きな健康

IMG_20160629_160144全国豆類振興会と東京新聞の主催で毎年開催されている料理コンテストの案内が届きました。

豆!豆!料理コンテスト」は、今回が23回目だそうです。すごいなぁ、20年以上も前から「豆料理」を意識したコンテストを開催されているなんて‥‥

一般部門の「最優秀賞  15万円」とのこと。

応募締切は7月31日です。

*詳しくはコチラに載っています。

 

 

 

豆の栄養成分比較

IMG_20160629_160301

「豆はカラダにいい」と知っているけど、具体的には???

届いた料理コンテスト案内の裏面に貴重なデータが載っています。

大豆は特に、タンパク質や脂質、ビタミン類が豊富。小豆やいんげん豆とは異なる食感で、豆腐や味噌、醤油の原料にもなって‥‥

国際マメ年」から外しようのない、日本が誇る豆ですね。

 

今日も豆腐の類いを、たくさん食べました。その話はまた、追々に‥‥

 

 

関連記事

コメント

    • ともちゃん
    • 2016年 6月 30日

    ほんと栄養たっぷり。
    言うことなしですね!
    私もほぼ毎日食べてます。飽きないので続けられます。美味しいですもんね。

    • ともちゃん
    • 2016年 6月 30日

    コンテストー!!
    こんな大会があるんですね。
    初耳です。

      • Nodoka
      • 2016年 6月 30日

      ともちゃん、おはようございます。

      豆コンテスト、応募してみられませんか?
      ともちゃんなら、いろんなレシピを持っておられるから、入賞するかも(^^)

      毎日豆を食べる「豆とも」、ですね・笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー