豆は「しあわせ」のタネである

そして、今日も豆を煮る

試作の準備中です

3日間続いた「あずきのお祭り」が終わり、あたふたと動き回る日常がもどってきました。

今朝は豆の写真を撮り、水浸け。乾燥豆がそろそろ戻ってきたので、煮始めます。

陽焼けの心配がやわらぐ時間になってから外に出る‥‥ MY ルールに沿って、買い物も済ませました。

玉ネギ、もめん豆腐、挽き肉、クミンペッパー、コリアンダー、チリパウダー、一味唐辛子を買いました。冷蔵庫にレモンとアボカドも入れてます。

使う豆は、アメリカ産のレッドキドニーホワイトビーンズ、イタリア産のうずら豆

ストックの香辛料も使って、どうやら辛い辛い料理になりそうです。

穀物屋のYさ〜ん、こんなに辛いの大丈夫ですか〜?

 

今宵は、ようやくお花見につき、これにて失礼致します(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 7月
« 6月   8月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー