豆は「しあわせ」のタネである

「豆汁」を求め、豆腐屋「加藤本店」2Fの食堂へ

加藤くんの食堂へ

少し前にFacebookで見て、気になっていた福岡市平尾のお豆腐屋さん「加藤本店」2Fの食堂に行って来ました。あの加藤くんがされることですから、期待大です。

7月11日にOPENしたばかりの豆藤食堂は、「平尾西」交差点のお豆腐屋さんの2Fです。

 

どうやら「豆腐屋の豆汁」が看板商品のようです。

では、それをお願いしましょう。このOPENチラシも、いい感じですね〜。加藤くん、相変わらずの男前さんです。

豆汁セット」と「豆藤セット」を注文し、1Fのお惣菜を選びに下りました。

 

空きっ腹で選ぶと、こんなことに‥‥ (^^;

白い角皿の左奥から、豆天ひじき豆天レンコンとうふしゅうまいとうふ天おからメンチ

同行してくださった方と、好き好きにいただきました。醤油とか、柚子ごしょうとか、オリジナルを置いてるんですね〜

 

豆腐屋の豆汁。

 豆汁セット 500円

 豆藤セット 500円

 

私は、メインディッシュの豆汁が大きいほうをいただきました。

豆汁には人参、大根、ゴボウなど、豚汁のような野菜が入っています。お豆腐は1丁入っているそうです。絹ごしのやわらかいトロンとした喉ごしのお豆腐です。おいしい(^^)

豚肉は見えないけど、豚汁っぽい味もします。味噌にはやわらかな甘みが感じられ、なんだか知ってるような、白みそのような、大豆出汁のような味‥‥

 

豆汁の正体は‥‥

2Fのお勘定を済ませ、1Fへ。加藤くんと少しお話をして豆汁の正体が判明しました。(^^)

みそ汁でもない豚汁でもない 豆腐屋の豆汁

試作をかさね、遂に完成しました」と、チラシに書かれていました。

もしかして、企業秘密だったらいけないので、ここには書きません。ヒントは

チラシのキャッチコピー

◎豆腐一丁、野菜たっぷり、特製スープで召し上がれ

KOTOKOTOTON SOUP with TOFU

 

豆汁は、滋味あふれるスープでした。おいしく完食〜!

お近くの方、豆汁に興味を持たれた方は、どうぞ足を運んでみてください。

日曜が定休日、11:30〜18:30が営業時間です。

 

豆藤2F. (← おそらく、これが店名?)

福岡県福岡市中央区平尾2-14-19-2F  TEL 092-523-4500

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー