豆は「しあわせ」のタネである

シダレエンジュ?

夜の京都府立植物園 門前にて

視力は悪いが見えてしまう。通りがかりに「マメ科」の文字が、鳥目かもしれないけど目に入りました。

 

IMG_20160821_192832

植物園の二代目園長さんが中国から持ち帰られた、おめでたい木なのだとか。京都府立植物園のシンボル、お宝と書かれています。

 

IMG_20160821_192904 IMG_20160821_192848 IMG_20160821_192919

シダレエンジュ。枝豆をデフォルメしたような豆の莢がついていました。

明るい時にまた撮りに行こうと思いながら、早1週間。記録しておかないと

マメ科 シダレエンジュ の記憶すら消えてしまいそうなので、豆なブログに掲載。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー