豆は「しあわせ」のタネである

豆類時報に vol.91 に「ビーンズ邸」の原稿が載りました

日本豆類協会「豆類時報」は3ヶ月に1度発行されています

今年の1月末に取材に行った北海道中札内村「ビーンズ邸」について書いた原稿が、豆類時報 vol.91に掲載されました。

原稿は、こちらからダウンロードして読むことができます。

 

取材に伺った日、帯広や中札内村は雪景色でした。

今頃は緑うつくしい季節を迎えていることでしょうね。

あぁ、また行きたいです。

 

その節は、ビーンズ邸スタッフの林さんに、大変お世話になりました。林さ〜ん、お待たせしました。やっと世に出ました〜(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 9月
« 8月   10月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー