豆は「しあわせ」のタネである

豆類時報 vol.92 に「長岡えだまめ選手権」の原稿が載りました

日本豆類協会「豆類時報」は3ヶ月に1度発行されています

7月15日に開催された新潟県長岡市の「世界えだまめ早食い選手権」について書いた原稿が、豆類時報 vol.92に掲載されました。

B5サイズ全6ページ、計5,000文字強の取材原稿です。こちらからダウンロードして読むことができます。

取材に伺った日、長岡はよく晴れていました。会場の「アオーレ長岡」には、枝豆と長岡を愛する人たちが1万人以上集いました。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。

 

長岡に、また行きたいです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 10月
« 9月   11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー