豆は「しあわせ」のタネである

豆+ヨーグルト

赤い豆とヨーグルトは相性よし

あずき、大納言、金時豆、レッドキドニー、紅しぼり、‥‥そういった赤い色をした豆はポリフェノールが豊富で、抗酸化作用にすぐれています。ビフィズス菌の働きを活性化させるため、ヨーグルトと一緒に摂ると栄養面で得します。

そんな話を初めて聞いたのは、2015年の10月、私が藪光生 先生(全国和菓子協会 専務理事)のご講演を初めてお聴きした日のことでした。

それ以前にも、デンプン質の多い豆とヨーグルトの食べ合わせが◎なことは知っていたのですが、栄養面からも◎だと知って、以降、積極的に食べるようになりました。

小腹が空いたときの、ちょっとしたおやつにも良いのです。

 

赤えんどう+ヨーグルト

本当は「豆かん」をやりたくて、赤えんどうを水煮にしました。そして、ふと気がついた‥‥

「赤えんどうだって、赤い豆。ヨーグルトと合うよね?」

はい。合います。金時豆やあずきなどとは違った食感、食味で、赤えんどうとの組み合せも相性よしだと思います(好みですから、嫌いな人はゴメンナサイ)。

赤えんどう+ヨーグルトをより美味しくするには、豆を煮る際に、薄塩をしておくのが良いと思います。

「豆かん」に黒蜜、赤えんどう薄塩水煮にヨーグルト。シナモンを振り掛けたら、なお美味しかったです。

 

あんこ+ヨーグルト

自家製の粒多残しあんこにヨーグルトを添えて‥‥ 何も考えなくても、おいしい。あんこの甘さとヨーグルトの適度な酸味が、よく合います。

冷え性緩和に、あずきを1日にコップ半分食べ続けるためにも、あんこ+ヨーグルトは最強かも‥‥

そう考えるとヨーグルトって、偉い。

私はいつも、低糖かノン・シュガーを買うようにしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 4月
« 3月   5月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー