豆は「しあわせ」のタネである

松屋のおはぎは240g

下京区七条

ずいぶん前から気になっている「でっかい おはぎ」がありまして、近くに行った帰りに初めてお店に入りました。名物おはぎ の[京菓子司 松屋]さん。ヨドバシの少し先を左折した京都駅の徒歩圏内にあります。

お店の前にある見本を見て、毎回「大きいよね〜、食べきるやろか?」と思うだけで買ったことがなかったのです。

2個進物箱入 690円、2個入 660円、1個入 330円。

私は1個入を求めました。

 

鈴鹿8時間耐久ロードレースを視ながら

7月30日(日)の今日、テレビのBS12で、鈴鹿8耐を生放送しています。だから、戻ってすぐに点けて、しばらく視ていたのだけど‥‥ 昼ごはん代わりにいただきました。

まず、写真撮影。そして、計測〜計量。

タテ100ミリ×ヨコ90ミリありました。蓋をとった紙箱とおはぎ1個の重さは257.5gでした。

正直なところ全部一人で完食できるとは思えず、「半分食べたら、あとは家族にあげよう‥‥」と食べ始めました。

 

ウェットなあんこ。甘い。もち米もやわらかめで、塩味が効いています。小豆の粒は3割残しくらいの感じで、遠慮なく甘いです。塩加減が甘さを強調してくれています。

食べながら思いました。「これ、昔お母さんがつくってたぼた餅みたい!」

半分食べて、けっこうおなかに入ったはずなのだけど‥‥ 応援しているHonda Dream Racing チームが、なかなか映らなくて‥‥ とりあえず半分、テレビを視ながらあとちょっと、反対っ側のカド、こっちのカド、もういいや〜。というわけで、完食。でっかいおはぎを、ぜ〜んぶ食べてしまいました。

 

完食後、空箱の重さを計ってみると17.5g です。ということは、

松屋さんのでっかいおはぎは1個240g だったんですね!

 

おはぎ、おいしかったです。ごちそうさまでした。

 

鈴鹿8耐は、まだ続いています。山口辰也さんの104は、いま6位。ガンバレー!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー