豆は「しあわせ」のタネである

白いんげんの味噌ポタージュ

なむしぇ野菜を使って

先週日曜日に百万遍 知恩寺さんで開催された「なむしぇ」で購入した野菜です。

「琵琶湖畔 レイクファーム」さんの玉ネギ、「ぽんぽこらんど」さんのレモンとライム、私の斜め前に出店されていた八百屋さんの金時生姜、ちょっとずつ使わせていただいています。

生産者さんや売る人の顔が見える食材は、なんだかやさしいですね。

 

白いんげんの味噌ポタージュ

手亡豆の水煮、レイクファームさんの玉ネギをミキサーにかけ、白みそ熟成みそを合わせてつくりました。

病み上がりにじわりと沁みてきます。

いつもより回数多くフラッシュボタンを押したけど、玉ネギの存在感が心地よく残っています。フレッシュの玉ネギ、おいしくいただいています。

白餡の材料にも使われる手亡豆(白いんげん)は、豆のやわらかな味わいが他の食材と調和します。玉ネギと味噌を合わせた和風ポタージュ、これから何度も作ってブラッシュアップしていきます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 12月
« 11月   1月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー