豆は「しあわせ」のタネである

「苺あんぱん」が食べたい!

北山駅近くのパン屋さんで

自宅に近い、あまり使わないほうの駅寄りにあるパン屋さん。Briant(ブリアン)の北山店に出ていた立て看板が、すごく魅力的でした。

「生あんぱん」って、何?

生あん」とは、あんこを作るときに使う砂糖を加える前の甘くないあんこの素、あんこ屋さんが和菓子屋さんやパン屋さんに卸す業務用の製餡材料です。まさか、その「生あん」のままパンに詰めるはずはない。中途半端に知識があるゆえ、よけいに「生あんぱん」の文字に惹かれてしまいました。

 

〈小倉〉〈白餡〉〈芋〉〈抹茶〉〈苺〉があるんですね!

うわぁ〜、おいしそうやん! あたしは〈小倉〉と〈苺〉かな。〈白餡〉も気になるぅ〜。と、お店の中へ。

 

ほぼ売り切れ

パン屋さんの前を通ったのは16時前だったと思います。モーニングやランチも人気のパン屋さんです。5種類の生あんぱんのうち、既に3味は完売。店頭にあったのは〈白餡〉と〈芋〉の2味。え〜!

よって、その日は〈白餡〉と「北山マダム」、ほかを購入。

いや〜、無いとわかると〈苺〉味が食べたかった。〈苺〉味が食べたい。食べたい。食べたい‥‥

 

買って帰った〈白餡〉は、聴講に費やしたエネルギーを補充するように、ぱくんと消えていきました。

自宅のコタツで撮った夕暮れどきの写真ゆえ、暗いのですが‥‥ 載せておきます。

ブリアンの生あんぱん〈白餡〉の断面です。

白つぶ餡の上に、ほうじ茶クリームがのっている、ということですね。

ほうじ茶っぽい味がしました。白つぶ餡の手亡豆の味より、ほうじ茶味のほうが勝っているかも‥‥

ぱんは、ふっくら。

これならたぶん、ひとりで2個くらいへいちゃらです。

 

あ〜、〈苺〉も食べたい。次は生あんぱん〈苺〉ねらいで、早い時間に行ってみよ〜。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー