豆は「しあわせ」のタネである

「生あんぱん」また、買ってしまいました

ブリアン北山店の生あんぱん

先週から予約しておいた「生あんぱん」、今朝、出勤前にお店に立ち寄って買ってきました。お仕事先への差入れに、5つの味をまとめ買い。

プラス、私の分を2個。

(黒板説明が少し変わっていたので、また載せておきます)

 

黒い箱入りの5個を持参し、甘いもの好きな社長と女性スタッフさんに、生あんぱんの概要を説明しました。

「赤はいちご味、紫がサツマイモ餡、モスグリーンは抹茶あじ、茶色は小倉で、白は白餡にほうじ茶風味です!」と、息継ぎもせず早口言葉のように一気に説明し、

「どれがいいですか??」とお訊ねすると‥‥

 

40代男性社長‥‥ほうじ茶味の白餡、20代女性‥‥苺あんぱんをチョイスされました(^^)

フシギですね〜。今日、私が自分用に買ったのと全く同じ!

では、このあと、私はゆっくりいただきます。

 

生あんぱんの紹介

以前、初めて食べた際にそれぞれの説明を書いた記事は、コチラです。

「苺あんぱん」が食べたい! ほうじ茶風味の白餡について書いています。

ブリアンの生あんぱん 大人買い 白餡をのぞく4種類について書いています。

 

もし、買いに行かれる方は、京都市営地下鉄 北山駅のすぐ近く、植物園のお向かい、マールブランシュ本店のお隣あたりです。月曜日がお休みです。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー