豆は「しあわせ」のタネである

さぁ、今月は何を食べよう?

白亜の館に缶詰め生活10日目、そろそろ精神の限界は近い。ココロが弾けてしまわないように、頭に浮かんでくる食べたいものを書き記しておこうと思います。

 

いま食べたいもの

・堤食品の みどりとうふ

・入山とうふの おぼろとうふ

・懐中しるこ

・白いんげんのポタージュ

  ヤワヤワまで煮て、絶対に皮を漉してからクラッシュする

・かぼちゃのポタージュ

・プチダノンの子どもヨーグルト

・かぼちゃプリン

・ソフトクリーム

・小山園のほうじ茶ソフト

・大徳寺 小川 ごま豆腐

・仙太郎の 冬に水羊羹 八十匁

 

もう少したって食べたいもの

・栖園の琥珀流し 1月は「白味噌」の蜜

・栖園のぜんざい

・森嘉の湯豆腐

・小豆ミュージアムのあずきソフト

・花びらもち とらや/仙太郎/ほかにどこかナイスを探したい

 

今月中に食べたいもの

・お正月の黒豆

・お雑煮

・あん餅雑煮

・きなこ餅

・森嘉の擬製とうふ

・すがいさんの おとうふコース料理

・おさしみゆば

 

書き始めたら食い意地が止まりませんね〜。元気な証拠?

あぁ、ここから出たら、暴飲暴食してしまうかも‥‥ いかん、それはいかん! おとなしくして凍える寒さに耐えねばです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2019年 3月
« 2月   4月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー