豆は「しあわせ」のタネである

新潟しろねの「甘茶豆」

新潟の枝豆プロジェクト始動

IMG_20160819_161545 IMG_20160819_161641

奈良 風神グループに新潟から2回目の茶豆が入りました。

「日本枝豆紀行」を提案したのは昨年のこと。いよいよ、その動きが始まったかも‥‥と勝手に喜んでいます。奈良・新大宮のFUJIN食堂に、仕込の現場をのぞきに行きました。

IMG_20160819_163425 IMG_20160819_163247

枝豆の状態を見ながら、うぶ毛落としの塩みがき。様子を見に行くつもりだったけど、やっぱり手を出して‥‥ 塩もみしてしばらく寝かせ、それから蒸し茹でです。

IMG_20160819_164213 IMG_20160819_165621

厨房ではWさんが本日分茶豆を下茹で。その間に店長は‥‥

IMG_20160819_163352 IMG_20160819_163604 IMG_20160819_163730

新潟みらいの生産者さんが大切に育ててくださった茶豆は、こうして奈良の飲食店でお客さまに届けられます。いつも私がしつこく言う「両端チョンチョン」の仕込は、とても手間がかり。だけど、枝豆が数段おいしくなるのです。(^^)

 

あま茶豆、おいしい!

IMG_20160819_163658 IMG_20160819_165634

お客さまのために取り寄せて、お客さまのために丁寧に仕込がなされた新潟の茶豆、私がイチバン客になりました(^^)

IMG_20160819_170815 IMG_20160819_171115 IMG_20160819_172512

国産のおいしい枝豆は、1人前100gを480円で提供されます。

 

qdeGB

茶豆の枝豆は、豆が茶色に熟れる途中に若穫りされた豆です。

「両端チョンチョン」のあと塩もみして蒸し茹でにすると、あま茶豆は、まるでスイートコーンのような甘い香りがしました。食べると、茶豆ならではの奥行きあるおいしさがふわ〜っと。

Kシェフいわく「前回の茶豆のほうが、もっと芳ばしさが感じられました」とのこと。「え、今日のより、もっとおいしかったと言うのですか?」「それ、やっぱ食べたかったなぁ〜」

 

風神グループの週末限定 店仕込の国産枝豆、今週は

FUJIN食堂風神 近鉄奈良駅前店雷門風神 五位堂店で販売されるそうです。

 

茶豆のおいしい枝豆、しっかり味わって来ました。ありがとうございます!

JA新潟みらいのMさん、今後ともよろしくお願い致します。(^^)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー