豆は「しあわせ」のタネである

おいしい週末「29号」が できました

穀物屋 森光商店 発行「おいしい週末」

2008年2月の創刊からお手伝いしている穀物屋 森光商店(福岡県)発行のニュースレター、秋号ができあがりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-22-01-25

オモテ面のメイン料理は「きのことあさりのクラムチャウダー」、白いんげん豆(グレートノーザン)が使われています。作り方レシピも載っています。

ウラ面には「かぼちゃと小豆のいとこ煮」を掲載。小豆は北海道産の「十勝野小豆」です。

どちらも、編集段階で自分で作ってみました。

レシピのとおりに作っていくと、ホント、おいしくできます。(^^)

IMG_20160724_164131 (かぼちゃと小豆のいとこ煮、作ってみました)

ニュースレター掲載の料理や写真を「のどか さん作ですか?」と訊ねられることがありますが、私ではありません。「おいしい週末」の料理はすべて、穀物屋 森光商店の店長やスタッフさんのレシピで、撮影も自分たちで撮られています。ブログは、こちら

そのクリエィティブな仕事を側面で見せていただけるおかげで、私もたくさんのことを学ぶことができました。

豆好きさんも、雑穀ファンの方も、「おいしい週末」掲載の料理を毎号1コずつぜんぶ作っていくと、多くのことが身につきますよ。

「おいしい週末」は、穀物屋 森光商店(久留米市、福岡市)にて分けていただけます。ご希望の方には、豆ラボでもお渡ししています。

実りの秋。あぁ、食欲の秋♡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 10月
« 9月   11月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー