豆は「しあわせ」のタネである

おいしい週末 vol.33「秋号」ができました ♪

「おいしい週末」は年4回発行されています

穀物屋 森光商店(福岡県久留米市)で発行されているニュースレター「おいしい週末」の最新号ができました。創刊当時から、私も編集に関わらせていただいています。

 

季節をお知らせする「おいしい週末」は春3月、夏6月、秋9月、冬12の初めに皆さまのお手元に届きます。久留米市と福岡市の穀物屋両店でも配布されています。

穀物屋のお客さまサービスのひとつであるニュースレターには「豆を使うレシピ」も掲載されていることから、京都の豆ラボには複数枚お送りいただいています。バックナンバーも置いていますので、ご興味ある方はお気軽にお声かけください。

 

 

33号の概要は

メインレシピに「レンコンとお豆のラタトゥイユ」、旬レシピは「黒ごまだんご」を掲載。

発行前に、私はレシピ検証係をしています。どちらも自分で作ってみました。

そう、このラタトゥイユ、本当においしいです。肉じゃがやカレーと同じくらい手軽に作る自己流のラタトゥイユとは違って、食材を選び、時間をかけて作る「ごちそうラタトゥイユ」だなと思いました。

豆はレッドキドニー、意識する野菜としてセロリ、レンコンなどが好い食感、風味をかもしてくれます。

 

土曜日だし、今日はこのラタトゥイユに再挑戦。昨日の買い物で、ベーコンを買い忘れたから、あとで買ってこなくては‥‥(^^)

 

家族や大切な人を思いながら料理をする「おいしい週末」、しあわせな時間ですよね〜(^^)

 

<追記>

穀物屋レシピのラタトゥイユ、豆を「レッドキドニー」から「あおばた豆」と「ひよこ豆」に変えて作ってみました。「白いんげん」でも、おいしくできますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2017年 11月
« 10月   12月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー