豆は「しあわせ」のタネである

おいしい週末 vol.35「春号」ができました♪

2008年2月の創刊から、早10年

仕事で関わらせていただいているニュースレターが、気がついたら11年目に入っておりました。

先ほど、書庫にあるストックファイルを見て気付きました。おぉ!

この10年で、一緒に創刊した方は嫁ぎ3児の母になられ、現在の店長さんや別のスタッフさんともやって、いまは男性スタッフさんと作っています。

10年ってホント、いろ〜んなことがありました。

 

ニュースレター「おいしい週末」は、私をいっそう豆好きにしてくれた仕事です。

 

vol.35 の見どころ

オモテ面掲載は「豆乳と もちきびのドリア」のレシピ。コーンや、しめじも入ります。

ここに、千代とうふ店(京都市宮川町)の濃厚な豆乳を使うと、いっそう美味しいように思います。

 

裏面には、ミルクパンのレシピが掲載されています。

私はうまく作れませんでした。コツを習って、再挑戦と思ったまま、まだ手を出せずにいます。パンを上手に焼ける男の人って、いいですよね〜。M専務やスタッフYさん、尊敬します!

食材研究 その2は【手亡豆】です。

白あんに使われることが多い手亡豆を、スープやマリネ、煮込みなどに上手に使ってください。(^^)

 

Take Free、豆ラボにも設置しています

ニュースレター「おいしい週末」は、穀物屋 森光商店(福岡県久留米市)で配布されています。

豆ラボにも毎号お送りいただき、豆好きな方々にお渡ししています。

ご覧になりたい方は、お気軽にお声かけください。バックナンバーも少しありますよ。

 

穀物屋 森光商店 福岡県久留米市城南町5-30

千代とうふ店 京都市東山区西御門町464-2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

豆行事や催しなど

2018年 8月
« 7月   9月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー