menu

豆は「しあわせ」のタネである

国際マメ年 ポスター掲示協力店(15)Soy Sweets Sugar

Sugar さんのこと 京都市北区にある Soy Sweets Sugar さん。私はお店のことも彼女のことも「シュガーさん」と呼んでいます。 出逢いは、彼女のお母さまの洋風の煮豆を食べたことから。その美味しさが忘れられなくて、また食べたいと願い続けていました。お母さま亡き後、その味…

記事を読む

みどり色のアズキちゃん??

マメに予防! インフルエンザ 京都市北区、道を歩いていたらこのようなポスターを見つけました。ガラス越しに撮った写真で、背景が写っていたりしてごめんなさい。 厚生労働省と京都市のマーク入りです。 「手洗いでインフルエンザを予防して、かかったらマスク等でせきエチケット。〜 」と書かれています。マスク…

記事を読む

丸ノ内 タニタ食堂の減塩みそ

20割糀、食塩20%カットのマルコメみそ 仕事で味噌のことを調べています。味のタイプが異なる味噌を3種類ほど確保したいと考えて、様々な味噌を試しています。気になる味噌の一つがこれです。   丸ノ内 タニタ食堂の減塩みそ  650g入り 380円+税(フレスコ・プチ新町御池店価格)・47…

記事を読む

サンクゼールさんからの「お取り寄せ」

フーデックスからのつながり   幕張メッセで開催されたフーデックス会場にて、豆好きが感動したドライパックが3品ありました。サンクゼールさんで販売されているという「ゆで豆」のドライパックです。 白いんげん豆(北海道産)、虎豆(北海道産)、ひよこ豆(アメリカ産)の3品がありました。どれもホ…

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力会社(14)風神グループ事務所

「まじめに」がキーワードの飲食店 風神は  お客様の「おいしい」のために「まじめ」にがんばります。 と、風神グループ(奈良県)のホームページ冒頭に記載されています。 その言葉どおり、店の姿勢が「まじめ」で、方向性が「まっすぐ」なのです。 こ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー