menu

豆は「しあわせ」のタネである

豆腐屋のある町は、いい町だ

こだわりとうふ 崎出屋 日曜日、久々に8時間ぐっすり眠った朝は「とうふ屋 GO」。京都市北区大宮にある豆腐屋「崎出屋(さきでや)」さん。これまでに3回、4回お邪魔しました。その度に、いろいろ違うのを試し買いし、好みがおおかた固まってきました。 左上から時計回りに ◎寄せとうふ(…

記事を読む

週刊文春、見た?

週刊文春 7月21日号   上海から届いたLINEに「文春読んでたら こんなん載ってました」と。 T社長、ありがとうございます。私が「国際マメ年」のことを何回も言い続けていたから、覚えてくださったのですね。(^^) 上海の空港にも日本語の「国際マメ年」ピーアールが載った文春が売っ…

記事を読む

京都 吉兆さんの「水ようかん」

豆ラボの近くは、祇園祭の後まつり真っ最中。少し歩けば、あちらこちらに人だかりが‥‥ そんな情景にウキウキしながら、鱧と水ようかんを堪能しました。 大丸 京都店「吉兆」ショップにて 友人が店に入るようになったと聞いて「百貨店なら吉兆さんでも大丈夫」と足を運んでみました。 …

記事を読む

豆コレクション【枝豆】

全国 道の駅「豆コレクション」サイトに原稿を提供しています。 枝豆 エダマメ マメ科 ダイズ属 ダイズ種 サイズ:長辺 約10〜18mm 大豆を若穫りする「枝豆」 夏から…

記事を読む

答えは「GREEN」にありました(^^)

これが「ささげ」? 7/18の「豆なブログ」続編です。   左は京都市北大路の食品スーパーで税込105円で買った「北海道産ささげ」です。どうしてこれが「ささげ」なの? 「モロッコいんげん」だと思うんだけど‥‥ と疑問が消えぬまま、とりあえず何か作ってみようと、その姿かたちからごま和えに…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 10月
« 9月   11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー