menu

豆は「しあわせ」のタネである

子ども大好き・枝豆

Both side cut cut , 3 times solt ! 週末、久々に訪ねた友人宅への手みやげは、大阪の「八尾えだまめ」。北大路ビブレの野菜売場で買いました。 もうすぐ4歳になる男の子、Rくんと「Both side cut cut , 3 times solt !」 …

記事を読む

庄内産 仁助屋の「ちゃ豆」

もぎたて新鮮 緑の宝石 東京出張時、前日入りして食材の買い物に行きました。 編集部SさんとMiuraya さんで、お買い物〜♪ 好青年と2人で‥‥ 残念ながらカップルには見えないでしょう。親子? 叔母と甥っ子でしょうか? Sさん、野菜、肉、調味料ほか、重たい食材を1人で持ってくだ…

記事を読む

キッチンスタジオで豆料理の撮影

東京のスタジオへ 8月某日、都内のキッチンスタジオにて豆料理の撮影立合いをしました。大豆といんげん豆を使う料理を8種類、アレンジまで含めると12カットの撮影でした。 編集者さん2人、女性のカメラマンさん、スタイリストさんと一緒に料理の撮影。効率よく進めるために、奈良から風神グループのKシェフ…

記事を読む

ストックした冷凍の豆を使ってみる

結論から書きます。 茹でた豆を冷凍するときは、少量パックに冷凍しておくことをおすすめします。 水煮にした豆を冷凍保存するときは、茹で汁も一緒に冷凍用のジップロックなどに入れておいてください。凍るまではバットなどに平らに置いて凍らせると形が平べったく凍るので、冷凍庫内に保管するとき置きやす…

記事を読む

ゆでた豆をストックする(冷蔵、冷凍)

豆をゆでるとき 市販されている乾物豆の大半は200g、300g、500g、1kgくらいの単位で売られています。時々、量り売りで100gや1デシ(100cc)から売ってくださる専門店もあるようです。 豆をゆでるとき、1袋ゆでると一度に使い切れないことが多いから、私はたいてい1/2カップずつ水に…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 12月
« 11月   1月 »
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
  • No Events

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー