menu

豆は「しあわせ」のタネである

とら豆の超マニアックな話

とら豆のもよう 白い豆の半分くらい肌色をしてて、そこに、えんじ色みたいな●ポツとか、点々、シマとかで描き出された模様が、虎のもようと似てるから「虎豆」という名前になったそうです。 元はアメリカからやって来た豆だとか。主に北海道で栽培されています。常々、私が「豆兄貴」とお慕いしている石川農場の…

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力店(23)mamechichi まめちち

[豆乳仕掛けのスウィーツ店]まめちち   写真見づらくてゴメンナサイ。「豆乳」の効果、こんなにあるのですね。 紹介するタイミングがずれてしまいましたが、こちらのお店にも、国際マメ年のポスターを掲示していただいています。 福岡市中央区「ソイスイーツ まめちち」さん。 豆藤の加…

記事を読む

豆乳パティシエールの鵜野友紀子さん

京都・一乗寺「むしやしない」 「できることなら一度お会いして、直接お話がしてみたい」と願い続けていた豆乳パティシエールの鵜野友紀子さん。 写真にあるように、ついに念願叶って、直接ご本人にお会いすることができました。手にしておられるのは、むしやしないの「アイスおから茶」です。 満面の笑み…

記事を読む

ツタンカーメンのえんどう豆/乾物

やさい豆から採れたタネ ツタンカーメンのえんどう豆 続編です。 静岡の友人に「実家の母が植えるのに、少しタネを分けてほしい」と頼んでいたら、豆粒が230g 届きました。赤茶色と肌色と入り混じっています。 ふふふ。「東伊豆まち温泉郷 湊の朝市」のビニール袋に、きっと計量することもなく、ざ〜っ…

記事を読む

豆コレクション【スナップえんどう】

全国 道の駅「豆コレクション」サイトに原稿を提供しています。 スナップえんどう/スナックえんどう マメ科 エンドウ属 サイズ:約6〜7cm アメリカで開発された「莢ごと食べる豆」 プリッとし…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 10月
« 9月   11月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー