menu

豆は「しあわせ」のタネである

京都マラソンと「くり豆」ごはん

応援☆豆ごはん 遠足とか運動会とか、お祭りとか誕生日とか、何かにかこつけて豆ごはんを作りたくなります。たいていは、お赤飯か黒豆ごはん、紅大豆ごはんを作ることが多いのだけど、今朝は「くり豆」にしました。 みんなでちゃんとゴハンの時間がもてる時は、お重に詰めておくとちょっと豪華に見え…

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力店(3)京都・まめ家

2016 国際マメ年のポスター 国際マメ年とは、2013年に国連総会で決まった国際年の2016年版です。本年は、国連が「豆類(Pulses)」をクローズアップしてピーアールし、消費や栽培、貿易等において啓蒙活動を行っておられます。 わかりやすく言うと、国連が「世界中の皆さん、豆はカラ…

記事を読む

豆はタネである

秘伝豆の発芽 先週の木曜日に水に浸した秘伝豆が、1週間たったらこうなりました。 芽が出てるの、写真でわかりますか? この秘伝豆の2粒は、味噌仕込みの会に参加されるビギナーさんに「乾物の豆」と「水にもどした豆」と「茹でた豆」をそれぞれ、お見せしたいと思って用意した残り…

記事を読む

フーデックス2016の招待状をいただきました!

FOODEX JAPAN 2016 第41回 国際食品・飲料展 昨年末より「2016 国際マメ年」のことでやり取りさせていただいている 雑穀輸入協議会の甘糟さまよりお送りいただきました。 3月8日(火)〜11日(金)に幕張メッセで開催される国際食品・飲料展において、雑穀輸入協…

記事を読む

村上農場 頒布会のジャガイモと豆を使って

北海道 上士幌町「村上農場」のじゃがいも 北海道の「村上農場」と言えば、じゃがいもで全国に知れ渡る素晴らしい農場です。おいしいジャガイモを精魂こめてつくられており、栽培品種の多さ、雪下熟成などにも力を注がれています。 遠軽町の辻本宜子さんに連れられて、上士幌町の村上農場に初めて伺ったのは確か…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー