menu

豆は「しあわせ」のタネである

精進マリネに「三度豆」

曹洞宗の小冊子「凛」17号の取材 [caption id="attachment_1435" align="alignleft" width="299"] 曹洞宗の小冊子「凛」15号と16号[/caption] 6月末に発行予定の「凛」17号の編集が進んでいます。本日は、精進レシピの取材でし…

記事を読む

Sugar さんの お豆のサラダふりかけ

組合わせの天才 京都市北区にある Soy Sweets Sugar さん。豆好きな人は、わざわざ探して行ってほしい店です。Sugar さんのこと、私は組合わせの天才だと思っています。 お豆のジャム、お豆のワイン煮、お豆のケーキなど、豆と洋酒、豆とドライフルーツ、豆とフルーツの組合わせ具合に、…

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力店(18)PIANO

奈良・大和西大寺イタリアンの店 PIANO 「店長、こんにちは。国際マメ年のポスター、PIANO にも貼っていただけませんか? ゴシップとか風神奈良店とかにも貼っていただいているんで‥‥ お願いします!」 「あ、わかりました。どこに貼ります?」 「はい。できるだけ目立つとこがいいです」…

記事を読む

国際マメ年 ポスター掲示協力店(17)モリカ米店・和カフェ モリカ

奈良県産の豆、ここにありました! 豆の仕事でお世話になっている奈良県で、豆のことについて話を聞くと「奈良で豆を作ってる人は、いないと思うよ」「やさい豆も豆類も、奈良産はないでしょう」との答えばかり。 ホントにそうなのかな? 自分たちが知らないだけで、奈良県でも豆を栽培している方はおられるはず…

記事を読む

そのまま使える ひよこ豆

ひよこ豆の茄子カレー炒め ドライパックの封を開けるだけで、すぐに使えるというのがこんなに便利だったなんて‥‥   〈材料 2人分〉 ・ひよこ豆 ドライパック・・・1袋(すぐに使える豆100g) ・玉ネギみじん切り・・・1/2個分 ・茄子の乱切り・・・1本分 ・挽き肉・・・100g ・…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 2月
« 1月   3月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー