menu

豆は「しあわせ」のタネである

伊勢丹で買った「大豆パン」

偶然の催事で 取材の帰りに立ち寄った京都伊勢丹の地下で、知ってるパン屋さんはクローズし、新たに茶色いパンが売られていました。昨日から、1週間の催事出店だそうです。 大豆パン専門店「ダイズインターナショナル」。私はこの店を記憶していました。かつて、大阪・玉造の「雑穀屋 やま元」さんに伺った際に、大…

記事を読む

新潟の枝豆に、長岡の食文化を知る

今シーズン初、新潟県産の枝豆入手! いよいよ今週末は、長岡で枝豆選手権が開催されます。ひっそりと地味に、トレーニング継続中。 こちらは、徳島県産 湯あがり娘「茶豆風味えだまめ」徳島マルエイ青果/八百一本館にて 298円(税込) 最近は「蒸し茹で」にすることが多いです。選手権用に両端も落と…

記事を読む

青おにぎりのテイクアウト「青じそじゃこ大豆」

オープンして6〜7年、浄土寺エリアのおにぎり屋さん 青おにぎりの青松さんとは、店がオープンして1年も立たない頃からのご縁です。テレビで紹介されているのを視て、店を探しに行きました。 あれから6〜7年。その間に「青おにぎり」青松さんには青松さんの、私には私の時が流れました。今も、互いを大切に思い合…

記事を読む

おいしい週末 vol.37 夏号ができました

九州北部と西日本各地に、豪雨による甚大な被害がもたらされています。その地域に住む方々の顔が思い浮かぶと心配で落ち着きません。京都の私のところにも、東北や北陸、関東方面から多数ご連絡をいただきました。 この異常なる自然災害が、二次災害をもたらさないことを願います。日本各地におだやかな日々が、世界中に…

記事を読む

えだまめ特訓〜55gの壁

7.15 長岡の練習中 1週間後に迫った新潟県長岡市の「世界えだまめ早食い選手権」。 なんで私が? と思うところもありましたが、もう今となっては、どうしたら1gでも多く食べることができるかに向けて、ひたすら練習の日々です。 選手権「個人の部」では、100秒間にどれだけの枝豆を食べることができる…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 7月
« 6月   8月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー