menu

豆は「しあわせ」のタネである

小豆のマニアックな話

豆の整理整頓中 いろいろあるんですよ、ホント。好きなばっかりに、ちょっと違うだけで、どれも欲しくなってしまうから。何かのためにと、珍しい豆は資料的に残してしまうから。 豆の立場から言うと、土に撒いてもらうのが一番で、種を撒かないのであれば、おいしく食べて欲しいだろうなと‥‥ 冷蔵庫や箱の中にいつ…

記事を読む

豆の消費月間

だから、豆を食べよう 先月から今月にかけ、豆ラボにストックしている豆を熱心に使っています。 放っておいても仕事で各所から豆が集まってくるから、在庫が消えるまで極力、豆を使い切ろうと努めています。すると‥‥ 箱の中や引出し、冷蔵庫の野菜室から、出てくる出てくる‥‥ 200gや300gの豆の袋を一…

記事を読む

六角堂、線香の火だねは「豆炭」だよ〜

豆炭(まめたん)って、何??? 京都市中京区、地下鉄の烏丸御池駅と四条駅の真ん中くらいに六角通が通ってて、烏丸六角を入って行くと池坊さんゆかりの「六角堂」があります。 聖徳太子により創建されたお寺で、「紫雲山 頂法寺」というのが正式な名前。池坊専好さん、範宴(親鸞上人の若いときの名前)さんもご縁…

記事を読む

京丹波町 一谷さんの黒枝豆をいただきました

穫れたての黒枝豆、ありがとうございます! ご存知のように「いただく」には2つの意味があって、「頂戴する」の意味と「食べる」の丁寧語と‥‥ 今回は、その両方です! 昨年、京丹波のお豆さんクラブでお世話になって以来、事務局さんが時々ご連絡をくださいます。その日も電話があって、クルマで黒枝豆を届け…

記事を読む

第4回 時をかける「あん」を味わい中

時をかける「あん」で見つけた気になる「あんこもの」 10/27に訪れた 阪急うめだ本店 時をかける「あん」(既に終了しています)、買ってきたあんこものを少しずつ味わっております。 うす皮あんパン おぐらあん ずっしり、風袋重量241gでした。前日の「こしあん」よ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 11月
« 10月   12月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー