menu

豆は「しあわせ」のタネである

赤飯五穀米のぼた餅

4月15日も赤飯の日 「毎月1日と15日は赤飯の日」と言い始めて、気が付けばそろそろ8年? その日は自分でも、できるだけ赤飯をつくろうと努めています。 4月15日のお赤飯は‥‥ 赤飯五穀米と餅米を使って、赤飯五穀米のぼた餅をつくりました。 イメージしたのは「仙太郎」さんの雑穀ぼた餅。雑…

記事を読む

毎日新聞に連載スタート!

新連載『とうふ屋のある町は、いい町だ』 今日の夕刊に記名原稿が掲載されました。 毎日新聞の夕刊3面です。毎日新聞 関西版をとっておられる方は、ご覧ください。 私は先ほど、新聞販売店に買いに行きました。夕刊は50円でした。コンビニさんは置いてないかもしれません。セブンイレブンには、ありません…

記事を読む

豆のスープを作りましょう

基本のミネストローネに、お好きな豆を もしかすると、私が最初に覚えた豆料理もミネストローネだったかもしれません。 仕事で関わらせていただいている穀物屋のニュースレター「おいしい週末」創刊号のメインレシピが「豆とカブのミネストローネ」でした。そこには、白花豆とひよこ豆を使いました。 あのスープ以…

記事を読む

蒸し大豆の作り方を教えて!

「蒸し大豆って、いいんだってね」 昨晩のこと。町田市のNさんから電話がありました。 「蒸し大豆って、いいんだってね。作り方を教えて!」と。 「蒸し大豆は栄養が逃げなくて、身体にいいんでしょ?」 「蒸し器は使ってないのよ、圧力鍋でいいかしら?」 矢継ぎ早に続く質問に、分かる範囲をお答えしなが…

記事を読む

穀物屋「赤飯五穀米」と「二十八穀ごはん」

新商品をお送りいただきました 豆と豆料理の探検家、豆料理アドバイザーをしているおかげで、時々、商品サンプルをお送りいただくことがあります。今回は、ニュースレター「おいしい週末」でお世話になっている福岡県久留米市の穀物屋 森光商店さんから、炊き込みご飯の新商品サンプルをいただきました。 前置…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 4月
« 3月   5月 »
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー