menu

豆は「しあわせ」のタネである

指宿市の黒枝豆で、枝豆おこわ

今シーズン初の黒枝豆 近くの食品スーパーで買いました。鹿児島県指宿市産の黒枝豆、198円+税。安すぎるかも? 黒枝豆シールに「さやが黄色く黒いのは黒枝豆の特徴です」と書かれていました。そうなのです。黒枝豆は熟成が進むと、莢の第一印象が傷んでいるように見えてしまいます。だけど、少し斑が出るくら…

記事を読む

river RAMEN の「Shiro」を確かめに

初訪問は6月 京都の人気店「食堂おがわ」の小川さんが出された2軒目のお店は、ラーメン屋さん。気になりながらも、ようやく店に行ったのは6月の土曜お昼前。 ラーメンを語らせたら日本でトップ5に入るであろう友人に、オマケのようにくっ付いて行きました。 食券を買ってもらい、2人…

記事を読む

金沢駅あんと[すゞめ]の豆餅ぜんざい

念願の[すゞめ]でイートイン 金沢駅あんと は、長岡の行き帰りに立ち寄りました。金沢駅は、私にとって七尾に行くときの寄り道スポット。同じく長岡に行くときも、乗り継ぎ時間をちょっと長めにとって、寄り道しました。 [すゞめ]は、あんとの端っこのほうにあります。オモテでは、お弁当やお団子などを売ら…

記事を読む

長岡で見つけた「豆っぽいの」

長岡で食べたものと、買ってきたもののおぼえ書き です ノートに書いたメモ書きは、何年かたつと探し出せなくなるから、ブログに載せておくと後から探すのに大助かり。だから、これは未来の私のためのおぼえ書きです。 イベント会場にて 左は「えだまめスコーン」300円、右は「長岡産枝豆…

記事を読む

長岡赤飯の江口だんご本店へ〈2〉

長岡市宮本東方町にある 江口だんご本店 長岡滞在3日目(最終日)、午前中の取材を終えて向かったのは、バスで30分くらい行くところにある江口だんご本店でした。 同じバスから降りた女性に、江口だんご本店の場所を訊ねただけなのに、商品が買えるところ、食事や喫茶は2階にあること、体験ができることなど、と…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 8月
« 7月   9月 »
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー