menu

豆は「しあわせ」のタネである

京都一条 虎屋菓寮へ

おかげさまで、また1年 先日、上京税務署に確定申告書を提出。帰りに虎屋菓寮に寄りました。昨年と違うのは、今年は歩いて行ったこと。毎年3月の確定申告から早1年、引越から3ヵ月半が過ぎました。 京都御苑のお向かいに、とらや京都一条店があって、その横の細い道(一条通)を入ると、右手に虎屋菓寮があります…

記事を読む

あんがさね「cacao」

レモンですよ! バレンタインの頃に買ったお菓子です。 伊勢丹のB1、広くなったお菓子売場で試食販売をされているところに通りかかりました。1ついただくと「美味しい!」、価格を見もせずに、4種類ほどあった味の中からレモン味入りの箱をチョイス。自分用のご褒美買いです(^^) レモンの味が印象的で…

記事を読む

初「久在屋とうふ」と、おぼろとうふのこと

久在屋さんのとうふ 北海道の知り合いたちから「久在屋」さんの名前を紹介されて、気になりながら買いに行けずにおりました。 引越して環境が変わり、アイハート京都堀川店に行く機会もできました。アイハートは、ミニデパ地下のような雰囲気、品揃えだなと私は感じています。 もちろん、どの店に行っても、豆売場…

記事を読む

おいしい週末 vol.41 早春の号ができました

福岡県久留米市「穀物屋 森光商店」発行のニュースレター ニュースレター『おいしい週末』は、A4サイズ両面印刷の印刷物です。2ヵ月に1回、奇数月はじめに発行されています。編集とレシピ検証、豆情報提供などで、私も制作に関わっています。 印刷が上がると毎号、私のところにもお送りいただき、配布に協力して…

記事を読む

12月仕込 みその天地返しをしました

3ヵ月って早いです! 12月2日のみそ仕込会から早3ヵ月。ご一緒した方々に「天地返し」の連絡をしました。 「天地返し」とは、仕込んだ味噌の上下を逆さまにして数時間おき、中にたまった水分を取り除き、空気にふれさせることで発酵を促進させることと、発酵するときに中にたまったガスを抜く意味があるそうです…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 3月
« 2月   4月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー