menu

豆は「しあわせ」のタネである

朝日新聞〈京都版〉にコラム⑤掲載

「四季つれづれ」最終回の原稿が掲載されました 5月から始まった朝日新聞のコラム、本日の朝刊が最終回でした。 途中に高校野球や京都アニメーションの事件などがあり、4回目と5回目はいつ掲載されるのか未定で、今日ようやく最終回が載りました。 「赤飯の日」について書いています。 京都調理師専門学校 …

記事を読む

8/10 えだ豆ワークショップ開催します!

2019.8.10 sat. 15:00〜17:00 スペシャルおいしい枝豆を食べよう! 旬のおいしいえだ豆を、おいしく食べる方法を伝授します(^^) 参加費は、えだ豆レッスンと旬のえだ豆いろいろ&1ドリンク付きで3,240円(税込)です。 全体の詳しいことは、こちらからダウンロードして…

記事を読む

豆マメしいおせんべい「一陽来福」

亀屋良長さんの京せんべい 豆ラボからの手みやげに、時々使わせていただく京せんべい「一陽来福」、たまには自分用も買ってみました。 こちらは、ご家庭用で8枚入り 486円、おみやげ用の箱入りは16枚入り1,080円です。 何が良いかというと‥‥、パッケージがとっても豆っぽいのです。 お菓子に…

記事を読む

京とうふ仁助の「からし豆腐」

からしとうふ研究つづいています 「京都の夏は、からしとうふ!」と言いながら、いろんなお店のからしとうふを食べています。 今回は、京都市南区の「京仁助豆腐」のからし豆腐を味わいました。このからし豆腐、去年初めて食べたとき、もしかすると‥‥ と思ったからし豆腐です。 「もしかすると」は、テレビ番組…

記事を読む

おいしい枝豆料理を求め、奈良町「雷門」へ

片山昌彦 総料理長を訪ねて かつて、豆レッスン&枝豆レッスンでお世話になった奈良の飲食店、風神グループ。枝豆を使った料理メニューがあると知って、近鉄奈良駅近くの「焼鳥とお鍋  雷門」へ、片山昌彦 総料理長をお訪ねしました。 東京ご出張帰りのお疲れのところに、お時間をとっていただき、ありがとうござ…

記事を読む

豆行事や催しなど

2019年 8月
« 7月   9月 »
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー