menu

豆は「しあわせ」のタネである

おいしい週末 vol.36 初夏の号

今回から、隔月発行に変わりました 穀物屋 森光商店 発行の「おいしい週末」、編集に関わらせていただいているニュースレターが、この5月から奇数月はじめの隔月発行に変わりました。 創刊からしばらくは年3回、2月、6月、10月の発行だったと思います。途中から年4回、季節ごとの発行に変わり、そして今…

記事を読む

あずき尽くし

オハヨービスケットの「あずきシフォン」 京都で、私の好きなお菓子屋さんベスト3のひとつが「オハヨービスケット」、上京区油橋詰町という、やや行きにくいところにあるため、市バス9番か自転車で買いに行きます。 久しぶりに行ったら、月・火の定休日に加え、水曜日もお休みになっていました。お客さまが多くて、…

記事を読む

能登の「ちゃわんとうふ」

お鮨屋さんのカウンター情報 石川県七尾市松本町二  251に店を構えるお鮨屋さん『鮨治』さんで、地元の方々に混じって食事を楽しんだ晩、能登大納言を始まりに豆談義が展開されました。 そして、能登には茶碗豆腐なる豆腐があることを教わりました。 茶碗豆腐は、その名の通り茶碗で固めたとうふだそうで、丸…

記事を読む

子どもの日 仕込みのみそ

みそを仕込むベストシーズンは11月〜3月 4月は夏日を記録する日もありました。何を今さら‥‥ 5月5日、子どもの日に味噌を仕込むなんて‥‥ 本来ですと、秋仕込みは11月に入ってから、春仕込みを2月終わり〜3月中旬頃に仕込んでいました。が、諸般の事情により今期は例外です。 昔は「大寒の…

記事を読む

金沢「森八本店」にて

金沢菓子木型美術館 日本三銘菓のひとつである「長生殿」を製造販売されている森八さん。その本店に木型美術館があることを知り、一度見てみたいなと思っておりました。 金沢に行くと一番に訪れる「鈴木大拙館」を満喫したあと、森八さんへ。落雁体験の受付をして、始まる前に木型美術館を観させていただきました…

記事を読む

豆行事や催しなど

2018年 5月
« 4月   6月 »
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Plofile

豆・豆料理探検家
豆料理アドバイザー

五木 のどか

福岡県生まれ、京都市在住。個人事務所 who(ふー)所属。豆の原稿執筆、レシピ開発、販売促進などに携わる傍ら、豆好きな人を増やすため、豆料理の楽しさやおいしさ、使い方を伝える活動を展開している。 | 詳細はこちら

バックナンバー